iPhoneの新広告iAd好調=アプリ開発者に1日1400ドル【湯川】

News

 Appleが提供するiPhone向けの新しい広告手法iAdの運用が始まった。iAdの広告をアプリ内に貼り付けた開発者の一人は、一日に1400ドルの広告収入を得たという。

 米サンディエゴ在住の開発者Jason Ting氏が明らかにしたところによると、iPhoneのカメラのフラッシュを懐中電灯代わりにするアプリLED Light for iPhone 4 Freeの無料版にiAdの広告をつけてAppStoreに並べたところ、一日で9000回ダウンロードされ、iAd自体は9300回のインプレッションがあって、1372ドルの広告収入になったという。


 Ting氏によると、今のところiAdには日産のものと、石鹸のDoveぐらいしかないようだ。

蛇足:オレはこう思う

 まだiAdが始まったばかりで、めずらしいので、みんなクリックするんだと思うよ。これがいつまでも続くとは思わないなあ。

【関連記事】
iPhone新OS発表の陰に見えるAppleの真の狙い【湯川】 : TechWave
iPhone OS 4.0の新機能を一覧で。モバイル広告の”iAd”の詳細も明らかに【三橋ゆか里】 : TechWave
AppleはiPhoneでモバイル広告会社になる【今週のピックアップ】 : TechWave
Appleのモバイル広告iAdは売上最高47億ドルに=米アナリストが推計【湯川】 : TechWave

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by tsuruaki


PAGE TOP
Read previous post:
次期iPod Touchは5メガカメラ、FaceTime搭載?【湯川】
最強エンジニアを東京に集結しモバイルから攻める=Facebookの日本戦略【湯川】

Facebookの仮想通貨がアジアのリアル店舗で購入可能に【湯川】
Close