セカイカメラの中の人が作ったiPadそっくりノート 【増田(@maskin)真樹】

News

home

一見、iPad本体としか思えない写真だが、実はこれ1冊735円で購入できるノートなのだ。サイトによると

セカイカメラの赤松氏が監修したノート「Padnote」です。 5月末発売の例のデバイスと同じ幅と高さ、モニター部分にはピクセルに対応したグリッドとメニュー部分のガイドラインが入り、デバイスのアプリケーションスケッチに最適です。 実際に使ってみましたが、電源やボリュームボタン、ホームボタンの再現など「ここまでやらなくても・・・」という仕上がりになっています。

とのこと。Amazon.co.jpをみると<「Notepod+」という商品もある。

iPhoneそっくりノートも

B003I4HLYS

Notepod

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

[POWERD_BY @tweejp.tools]

単なるノートブックだが、iPadが欲しいけど買うのをためらっている人にはうけそうだ。セカイカメラの方が開発されたというのも、何ともいえないガジェットへの愛着を感じる。結局のところガジェット好きは、こういう小さなギミックが大好き(自分も)なのだろう。

■ Padnote(パッドノート)
http://triggerdevice.ocnk.net/product/104

著者プロフィール:増田(maskin)真樹twitter:maskinmetamix)

 1990年より執筆およびネットメディアクリエイターとして活動を開始。週刊アスキーを初め、日経BP、インプレス、毎日コミュニケーション、ソフトバンク、日経新聞など多数のIT関連雑誌で活躍。
 独立系R&D企業のマーケティング部責任者の後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの立ち上げに参画。帰国後、ネットエイジでコンテンツディレクターとして複数のスタートアップに関与。ニフティやソニーなどブログ&SNS国内展開に広く関与。
 現在、複数のメディア系ベンチャー企業にアドバイザー・開発ディレクターとして関与。大手携帯キャリア公式ニュースポータルサイト編集デスク。書き手として、また実業家として長年IT業界に関わる希有な存在。

詳しいプロフィールはこちら

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in iPad, iPhone, ガジェット, セカイカメラ
電子雑誌の定期購読制度認めません=Appleが米有力スポーツ誌アプリを却下【湯川】

ソフトバンクから2種14色のiPhone4専用ケースが登場 【増田(@maskin)真樹】

脱獄アプリが合法に=ただし米国の話【湯川】

Close