アップルがいきなりSNS大手に、iTunes10をソーシャルメディア化 【増田(@maskin)真樹】

non-CategoryApple, iTunes, ping, ソーシャルメディア, フォロー, 音楽

[購読時間:1分]

screenshot_18

米アップルは9月1日、「Apple Special Event」の中で、iTunes10を発表。その新機能の一つとしてアーティストやユーザーをフォローして関心のあるコンテンツを共有する新サービス「Ping ~ social network for music」を発表した。


screenshot_13

Appleがソーシャルメディア。それだけでも驚きだが、iTunesのユーザーは23カ国、1億6000万人おり、その全てがiTunes10にアップデートすれば、いきなりソーシャルメディアの大手にくいこむことになるというインパクトも大きい。

見た目はfacebook

iTunes上で動くため音楽専用のソーシャルメディアということになるが、見た目はfacebookのWallような印象。

screenshot_12

iPhoneおよびiPod touchにも対応

iTunesアプリにPingの機能が追加される。使い勝手がよさそうだ。
screenshot_14

iPhoneでTwitterアプリを使いこなすように、iTunes Pingもコミュニケーションメディアとして使われるようになるのだろうか。

音楽のソーシャルメディアとして登場した「Ping」。しかしiTunesが音楽から映画、テレビと展開を広げるにつれ、デジタル・コンテンツのソーシャルメディアになると考えられる。

ソーシャルメディアは無限のエンターテインメントになるのだろうか。iTunes10の無料ダウンロードは本日から。

■ 関連URL
iTunes Ping
Apple Special Event
Apple

著者プロフィール:増田(maskin)真樹twitter:maskinmetamix)

twitter_book_s

Twitter情報収集術
好評発売中

 アスキーのApple系雑誌でライターデビュー。1990年より執筆およびネットメディアクリエイターとして活動を開始。週刊アスキーを初め、日経BP、インプレス、毎日コミュニケーション、ソフトバンク、日経新聞など多数のIT関連媒体で活躍。
 独立系R&D企業のマーケティング部責任者として教育・研究開発向け製品の輸入企画や開発、マーケティングに関与。雑誌ライターとして90年代を疾走後、シリコンバレーで証券情報サービス立ち上げに参画。帰国後、ネットエイジでコンテンツディレクターとして複数のスタートアップに関与。関心空間、富裕層SNSのnileport、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。
 現在、TechWaveのスタッフライター1号機として活動する他、書籍などを中心に執筆活動を展開。大手携帯キャリア公式ニュースポータルサイト編集デスク。スタートアッププロジェクトのアドバイザー等として活動する。書き手として、また実業家として長年IT業界に関わる希有な存在。詳しいプロフィールはこちら

■ 関連記事
Apple発表会の中継をApple製品でないと見れない理由、回線がパンクしそうにない理由【湯川】
「これまでにない大発表」に身構えるApple関係者=日本時間午前2時に生中継【湯川】

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP