「LuvPadはこれまでで最も優れたAndroidタブレット」米モバイル情報サイトが絶賛【湯川】

News

[読了時間:3分]
06) 米モバイル情報サイトのintomobileは、日本のパソコンの通販ショップ、マウスコンピューターが開発したAndroid搭載タブレットコンピューターLuvPadを絶賛する記事を掲載した。

 それによると「スペックを見る限りLuvPadはわれわれがこれまでに見たAndroidタブレットの中でも最も優れた機種の1つ」だという。特にデバイスの心臓部分であるプロセッサーにNVIDIA Tegra 250を搭載していることを高く評価。「NVIDIAを搭載している機種を待っていた。これだけのスペックでこの価格はリーズナブルだ」としている。


 マウスコンピューターの発表文は以下の通り。

今回発表する「LuvPad AD100」は、今後更に広まりをみせると予想されるタブレット環境を、最新のスペックで、いち早く体感頂くことをコンセプトに開発しました。主なスペックとしては、米グーグル社製携帯情報端末向けOSのAndroid™ 2.2や、NVIDIA社製フルHD超低消費電力ウェブ・プロセッサ、NVIDIA® Tegra™ 250を採用し、圧倒的な高速性を実現しました。

またその他にも、10型静電容量マルチタッチモニタや各種センサー、IEEE802.11 b/g 対応無線LAN 、そしてOS起動用とアプリケーション、データ用のフラッシュメモリを個別で搭載するなど、Android™搭載タブレット環境を十二分にお楽しみ頂けるよう、スペックを充実させました。

ソフトウェア面では、日本語入力アプリとしてフリック入力に対応したSimeji(開発者:Adamrocker様、矢野りん様)をプリインストールしています。その他ソフトウェアにつきましても、ユーザーの皆様からのご要望に応じ、順次ご提供を予定しております。

製品価格は3万9,800円(税込)を予定しています。

 同社サイトによると、9月末発売予定。ただTwitter上には発売が11月に延期になったという情報も流れているが、未確認。

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in android, LuvPad, タブレット, マウスコンピューター, モバイル情報サイト, 米サイト, 絶賛
「Windows Phone 7」は11月8日発売か、HTC製モデルをフィーチャーした新CM公開【増田@maskin真樹】

ソフトバンク、Flash対応Android 2.2を10月8日から提供開始 【増田@maskin真樹】

FacebookがINQとケータイ開発で協業 Bloomberg通信【湯川】

Close