20日発表のMacBook AirはiPadとのハイブリッドだったらいいのに【湯川】

News

[読了時間:2分]
 米Appleが10月20日の新製品発表イベントで何を出してくるのか。新OS、新ソフト、、、。いろいろな憶測が飛んでいるが、個人的に希望するのが11.6インチの小型MacBook Air。これが発表されるとかなり心が動く。

 希望を言わせてもらえれば、画面部分とキーボード部分の接合部品がヒンジ1つだけで、画面部分を前後反対に180度回転させてから閉じると、タブレットマシンになるというのがほしい。

 ノートパソコンの形状のときはOSXが動作して、フルパソコンとして機能、ひっくり返してタブレット形状にしたときにはOSがiOSに切り替わってiPadのように使えればいいのに。

 iOSで使うときはiPad並みに電池が10時間ほど持つ。これができれば、僕にとって完璧なマシンになる。

 えっ、そんなことできるわけないって?

 そんなことないです。AppleはダブルOS搭載、タッチスクリーンのノートパソコンの特許を既に申請してます。その名も「MacBook Tablet」!(ネタ元:Patently Apple)

44)

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in Apple, iMac, macbook, tablet, touch, アップル
20日発表は、やはり小型MacBook Air?【湯川】

Apple、20日に記者会見 新OS?新Air?【湯川】

Apple TVなんて目じゃない、ソニーが「Google TV」採用した理由 【増田@maskin真樹】

Close