グーグル太っ腹。全社員にボーナス1,000ドル&10%以上の昇給 【三橋ゆか里】

News

昨日書いた、「え?」思わず聞き返しちゃうグーグル面接の質問ずらりという記事、なんと現在のRT数が815回。だってだってグーグルの質問面白いものね。

そんなグーグルの景気のいい話があるみたい。もっとも熱い、と言われた時期に比べればその人気は若干低迷しているものの、それでもなおFortuneの「働きたい企業」のベストランキングには常に入っているグーグル。

その理由を証明するような、従業員にとっての嬉しいニュースがあったそう。なんでも来年1月1日付けで全社員の給与を10%以上増やす、と。さらに、ホリデーのボーナスとしてキャッシュで1,000ドルを配布。この1,000ドルにかかる税金はグーグル持ちなので、社員のポケットにまるまるこの金額がおさまる。グーグルのCEO、エリック・シュミット氏が社員に送ったメールで事実確認済み。

1,000ドルという金額だけみると目が飛び出るほどの金額ではないけれど、グーグルの社員数は23,000人以上。1,000ドルのキャッシュボーナスだけでも2,300万ドルかかり、そこにさらに税金がかかる。昇給10%以上アップにおいては10億ドルくらいのコストになるはず。

不景気が続く中、絶好調!を世間にアピールすることに加えて、グーグルの社員にとって隣の芝生が青く見える可能性は低くなるのかも。それにしても、一律で全社員の給与をいきなり上げられるってのは、やっぱり相当優秀な人材の集まりだってことだよね。グーグルの面接時の質問が証明しているように。

【スタッフブロガー】三橋ゆか里

yukari_pink_smaller肩書きウェブディレクター。ディレクションの他、翻訳やライティングなど、フリーでお仕事してます。ツイッターIDは”yukari77“。

個人で運営している【TechDoll.jp】というサイトで、海外のテクノロジー、ソーシャルメディア、出版、マーケティングなどの情報を発信しています。目指せタイムリーな情報発信!

これまで雑誌のECで→UIデザインのコンサル→ウェブ制作会社などを渡り歩いてきました。そこで得たスキル、人、全部かけがえのない財産。幸せの方程式は、テクノロジー(UI, IA..)×マーケ×クロスカルチャー×書く・編集。いま一番夢に近いとこにいる。

詳しいプロフィールはこちら

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by yukari0707


PAGE TOP
Read previous post:
Appleと電通が提携、2011年から日本でiAd展開 【増田(@maskin)真樹】

「え?」思わず聞き返しちゃうグーグル面接の質問ずらり 【三橋ゆか里】

「Tango」が激アツ! 3G回線でも無料ビデオ通話が可能 【増田(@maskin)真樹】

Close