myGengoのAPIプラグイン開発で賞金総額300万円【湯川】

Info

[読了時間:2分]
25) TechWave Englishで利用させてもらっている人力翻訳プラットフォームのmyGengo。非常にリーズナブルな値段で翻訳してくれるし、世界中の翻訳者に依頼が飛んですぐに取り掛かれる人が見つかるので早ければ30分くらいで翻訳が完了する場合もある。安くて早いのでTechWave Englishでは下訳に使っている。

 そのmyGengoがAPI(技術仕様)を公開し、ブログやSNS、eコマースのサイトなどに簡単にmyGengoのサービスを貼り付けられるようなプラグインを一般のプログラマーが自由に開発できるようにしているんだけど、今回、こうした開発を促進するために開発コンテストを始めた。賞金総額300万円!なんと賞金獲得の条件は「提出が一番乗りであること」。急げ!って、僕はまったくプログラミングできないので関係ないんだけど、TechWave読者のプログラマーの方にいち早くお知らせしたいと思った次第です。

 詳しくはmyGengoのAPIプラグイン開発研究所のページで。

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in API, mygengo, プラットフォーム, 翻訳
Facebookが無料のローカル広告 ビジネス再編すべての始まり【湯川】

Facebookとmixiは「提携」ではなく「連携」【湯川】
「Facebookはケータイではなくプラットフォームを作る」Zuckerberg氏【湯川】

Close