音声付箋を貼り付けられる「VoiSticky」 (#IVS Launch Pad [1/14])

News, Startups

[読了時間:2分、動画視聴時間:6分]

 無限の可能性を持つベンチャー企業を生み出す場としてIT業界国内外の幹部経営者を対象とした「Infinity Ventures Summit 2010 Spring 」(京都)の二日目、スタートアップ企業のプレゼンテーションのプレゼンバトル「Launch Pad」が開催されています。登壇するのは14社、審査員は「儲かる」「ユーザーが多い」「収益性」など多様な基準を持ち評価する熱い内容をご覧下さい。

 早速プレゼンターの一人目いってみましょう。

#1 音声付箋を貼り付けられる「VoiSticky」


 音響空間バルーン「VoiSticky」、ユーザーの越と頭の方向を使って、音声メモを付箋としてAR空間に貼り付けることができるというデモ。何か思いついたときに紙もペンもないとき、そんなときに音声で付箋として記録を残しておける。


 iPhoneのカメラで現在自分のいる場所を写し、音声を貼り付けたい方に向き音声を記録する。再生は同じ場所で、同じ方向を向くと自動で再生される。付箋を消去したいときは、GUIを使わずに「フーっ」と息をふきかければOK。

付箋はシェアすることも可能。音声メモ空間にユーザが近くにいるとお互いの、その位置に対する音声メモを聴き渡すことが可能。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in IVS, launchpad, VoiSticky
トゥギャッター、新ブランド「Chirpstory」で世界進出 【増田(@maskin)真樹】

Infinity Ventures Summit 2010 Fall Kyoto特集

視聴者が記者 IVSで参加型ユースト取材します【湯川】

Close