電通とFacebookが業務提携【湯川】

News

[読了時間:2分]
 株式会社電通と米国Facebookは、SNSのFacebookを活用した広告主向けサービスの面において業務提携契約を結んだと発表した

 この契約により、電通はFacebookの公式広告販売パートナーとして、①広告主向けにFacebookページのコンサルティング・制作を行うと共に、②Facebookのプレミア広告枠の独占販売、③マス広告と連動したFacebook活用の新しいマーケティング展開を広告主に提供していくという。

蛇足:オレはこう思う
「らしい」なあw。YouTubeが脚光を浴びた際にも電通はYouTubeの広告枠を独占しようとGoogleに話を持ちかけたというからw。

当時Googleは、YouTubeの広告ってそんなもんじゃないので、と断ったという。話がまったく平行線だったとか聞いている。「そんなもんじゃない」っていうのはマスメディア広告のように面で買うものじゃない、っていうような話。

今回の提携で①と③はまあいいと思う。ほかの代理店同様にがんばってください、ということ。

問題は②。どうしてFacebookはGoogleのように「そんなもんじゃない」って断らなかったのか。ここが非常に興味深い。

多分、Facebookはプレミア広告枠なんて、本音のところではそれほど重要視していないんじゃないかと思う。プレミア広告枠って、マスメディア時代、ポータル時代、検索時代の遺物のような存在で、ソーシャル時代にはリアルなソーシャルグラフを活用したもっと有効なマーケティング手法があるし、そこはものすごいドル箱になるはず。そのことを理解しているからFacebookはあっさりと広告枠の独占販売を認めたのだと思う。
関連記事:ソーシャル広告はミクシィが完成させFacebookが普及させる【湯川】 : TechWave

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

NewsFacebook, 提携, 電通

Posted by tsuruaki


PAGE TOP
More in News
新MacBook ProはiPhone4ティザリングが可能でした→誤記だって!【増田(@maskin)真樹】

日本初のソーシャルフォン ソフトバンクからmixi対応で【湯川】

嫌になるほど激速な新Macbook ProのThunderboltがすごい【増田(@maskin)真樹】

Close