Dropboxがお得なチーム割パッケージを提供 【増田(@maskin)真樹】

News


[読了時間:2分]

teamslogo

 米Dropbox社は現地時間の10月27日、「DropBox for teams」をローンチしたと発表した。基本アカウント数5つで、年間795米ドル。1TB(テラバイト)の容量をチーム内で使い回すことができる。アカウントを増やす場合は、1つあたり125ドルで、200GBの容量が追加される。要求に応じて、既定値以上の容量に対応してくれるようだ。また、電話サポートや年40ドルのバージョン履歴の使用料が含まれる。

グループ使用でコストパフォーマンスを最大化






 DropBoxは175の国で、4500万人が利用するファイル共有サービス。AES-256という銀行取引きレベルの暗号化技術を採用しつつ、フォルダにファイルをコピーするだけという簡単なインターフェイスで、かつバージョン履歴まで保存してくれる機能を持つことで日本国内でも評価されてきた。

 for Teamsは、グループで大容量ストレージを利用することで、価格が安くなるだけでなく、これまでのアカウントの制限を超えた容量を使用できるようになる。また、決済をグループで一括できるほか、アカウントの統合などの管理機能も提供されるとのこと。

【関連URL】
・Dropbox Now Open for Business
http://www.dropbox.com/press/20111027
・Dropbox for Teams Pricing
https://www.dropbox.com/teams/pricing

蛇足:僕はこう思ったッス
大容量を使用する業務をしている人向けといったところか。管理機能の詳細をチェックできていないが、グループによる共同作業にさらに特化した機能があるのなら魅力的なのかも。

著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
 8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代は週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーでベンチャー起業に参画。帰国後、ネットエイジで複数のスタートアップに関与。フリーで関心空間、富裕層SNSのnileport、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。“IT業界なら地方で成功すべき”という信念で宇都宮市から子育てしながら全国・世界で活動中。emacs使い。イベントオーガナイザー・DJ・作詞家。 / VANGUARD、ソーシャルアプリ部ラボメン募集! TechWave Labs主宰。大手携帯キャリア公式ニュースポータルサイト編集デスク。

メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・詳しいプロフィールはこちら


maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in dropbox
DropBoxのファイルを編集するだけで更新できるCMSホスティング「DropPages」 【増田(@maskin)真樹】

これはくるかも→ソーシャルメディア検索エンジン「Greplin」が一般登録スタート【増田(@maskin)真樹】

Dropboxにメールでファイルを保存するサービスが登場 【増田(@maskin)真樹】

Close