[TechWave投票] 音声UIについて、どう思う? → 受付中途中経過

「Grow!」が国内正式リリース、ポイントのAmazonギフト交換も開始【増田(@maskin)真樹】

News, StartupsGrow!


[読了時間:1分]

grow

 ソーシャルメディアを介しコンテンツホルダー等にチップを提供するプラットフォーム「Grow!」は1月10日、サービス全体のリニューアルを実施し、国内における正式リリースを表明した。このリニューアルにより、チップ提供に使用するGrow!ポイントをAmazonギフトカードへ交換することが可能となった。

国内では360万ボタン設置済み、今後は欧米で公開へ




 Growポイントは、ユーザーが1Grow!=1ドルで購入するもので、GrowポイントとAmazonギフトカードの交換は当初、10Grow!につきAmazonギフトカード600円分で実施するが、為替レートの影響で変動する可能性もあるという。

 Grow!は今後、国内ブログサービスとの連携やクリエイター・ミュージシャンへのGrow!への参加を進め、2012年3月には北米でのサービスインを計画している。

【関連URL】
・Social Tipping Platform『Grow!』がリニューアルし、国内で正式リリース。Grow!ポイントのAmazonギフトカード交換を開始。
http://blog.growbutton.com/news/2012/01/renewal/
・世界へGrow! ー 米社設立、増資…この1年の成長と未来について
http://techwave.jp/archives/51720166.html
・Grow!
http://growbutton.com/

蛇足:僕はこう思ったッス
正式リリース記事が出遅れてしまったが、Yahoo!Japanのトピックに選ばれるなど世の中の期待感はとても高いということを改めて感じている。チップ=日本でいえば投げ銭は、これまでも度々フォーカスされてきたが、普及に至ることはなかった。FacebookやTwitterを筆頭としたソーシャルメディア趨勢の時代にこのサービスがどう評価されるか、特にチップが慣習となっている北米でどう受け入れられるか注目している。

著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
 8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。codeが書けるジャーナリスト。1990年代は週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーでベンチャー起業に参画。帰国後、ネットエイジで複数のスタートアップに関与。フリーで関心空間、富裕層SNSのnileport、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。“IT業界なら場所に依存せず成功すべき”という信念で全国・世界で活動中。イベントオーガナイザー・DJ・小説家。 大手携帯キャリア公式ニュースポータルサイト編集デスク。スタートアップ支援に注力、メール等お待ちしております!

メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・Twitter @maskin・詳しいプロフィールはこちら


maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の日本編集長を兼任(〜2015/11)。国内最大規模展示交流イベント「アプリ博」を個人としてオーガナイズ。

メールは maskin[at]metamix.com
http://chatwork.com/maskin
maskin
Follow me

TechWaveのFacebookページに
いいね ! をお願いします

Twitter で

News, StartupsGrow!

Posted by maskin


PAGE TOP