Twitterで値下げリクエスト→店舗で実施、西友が「サゲリク2」を17日から実施 【増田(@maskin)真樹】

News


[読了時間:1分]

screenshot_179

 西友は、値下げしてほしい商品をTwitterでリクエストできるサイト「サゲリク2」を17日(火曜日)の午前0時に開設する。

 サゲリクは、消費者が値下げをして欲しい取扱商品をTwitterのポストで投票することで、そのリクエスト数に応じて一定期間価格を引き下げるというもの。2011年10月に食料品を対象に実施した企画の第二弾で日用品約13000品目が対象になる。

30ツィートで値下げ検討、長期割引になることも




 昨年10月に実施されたサゲリクではおよそ100品目が値下げ対象となり、そのうち30品目は現在も値下げが続けらるなど、顧客ニーズの的確な把握することに貢献しているという。報道によれば値下げは30ツィートが判断の基準になるらしい。

 今回はシャンプーや薬、洗剤などの日用品約13000品目が対象で、2月6日までリクエストを受け付ける。最終的に約100品目を選定し、3月1日から最大4週間、全国各店で値下げする。

【関連URL】
・西友 – サゲリク2 ドラッグ|SEIYU
http://www.sageriku.com/
・西友 – インフォメーション インフォメーション詳細|SEIYU
http://www.seiyu.co.jp/information/2012/1640.php

蛇足:僕はこう思ったッス
Twitterはつぶやきメディアであり、情報発信ツールであり、情報収集インフラである。これは僕の著書「ツイッター情報収集術」で出張してきたことだが、世の中はまさにTwitterの多面的活用のフェーズに入りつつある。西友の試みはどれだけの消費者に影響があるかわからないが、筆者が10年前に提唱したBR(bloggers relation)的な発想はようやく実効性が期待できる段階にきたと言えるだろう。
著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
 8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。codeが書けるジャーナリスト。1990年代は週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーでベンチャー起業に参画。帰国後、ネットエイジで複数のスタートアップに関与。フリーで関心空間、富裕層SNSのnileport、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。“IT業界なら場所に依存せず成功すべき”という信念で全国・世界で活動中。イベントオーガナイザー・DJ・小説家。 大手携帯キャリア公式ニュースポータルサイト編集デスク。スタートアップ支援に注力、メール等お待ちしております!

メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・Twitter @maskin・詳しいプロフィールはこちら


maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

Newstwitter, 西友

Posted by maskin


PAGE TOP
More in twitter
1年前何してた? 「Timehop」で振り返ろう【増田(@maskin)真樹】

Facebookページそっくり、Twitterデザインリニューアルで「ブランドページ」登場 【増田(@maskin)真樹】

mixiとtwitterがサービス連携を強化ー第一弾はmixi Xmas 2011【本田】

Close