女性たちよ、ITで大夢を描け! IT x 夢 コンテスト「Beautiful Dreamer」スタート、500万円出資の賞も! 【増田 @maskin】

News, Startups


[読了時間: 2分]

beaudifuldreamer

 ITとインターネットの普及は、労働形態に変容をもたらし、多くの人に自由へのチャンスを与えてきた。

 しかしながら肝心の日本IT業界では、多くは男性が締めているのが現状。この数年で大分改善されたものの、女性の働ける領域は限定的だ。

 一方でコンピューティングの世界は、固くるしいデスクトップPCからスマートフォンやタブレットといったより直感的なデバイスへと移行している最中で、サービスや製品もより “繊細で柔軟な発想” が求められるようになっており、ますます日本人女性が活躍できる土俵が整いつつある。

 そこで急遽スタートしたのが、女性に「IT x 夢」をプレゼンしてもらうコンテスト「Beautiful Dreamer」だ。

決勝戦は7月30日(月)、東京浅草で!花テック2012

「IT x 夢」で無限の可能性を追求しよう


 このコンテストはITとの掛け算で、女性が描く大きな夢を表現してもらい、その素晴らしさを表彰するというもの。単純なビジネスプランコンテストやアイディアコンテストと違い、夢を描く本人の資質にもフォーカスが当たる
ため、これまでにない発想が誕生しIT業界を活性化する期待がある。

 コンテストは、ウェブ投票による一般審査を経て、上位入賞者は7月30日(月)に浅草で開催する花テック会場で、数百人のゲストの前に決勝プレゼンテーションを行う。

 参加資格は「具体的な大きな夢を持っている女性」。決勝戦の審査員には、nemusik inc CEO 五十嵐かほる さん、家入一真 さん、Samurai Incubate 榊原 健太郎 さん、元Whiteberry 水澤里美 さん 、ウィズグループ 代表 奥田浩美 さん、@cosme 山田メユミ さん 、リクルート伴野智樹 さん、DECOPICのコミュニティファクトリー 松本 龍祐さん 他が予定されており、上位入賞者には様々な賞品が用意される。中でもSamurai Incubateの榊原賞は、事業化の可能性がある夢に対し、500万円の出資をするというものまである。

 すでにエントリーは開始しているが、7月21日(土)にキックオフイベントが東京目黒のドリコムオフィスで開催する予定で、審査員からの受賞の秘訣や、エントリー者限定の無料フォトブースなども用意される。

Beautiful Dreamer キックオフイベント

女性のための「IT x 夢」コンテストがいよいよ始まります!

このキックオフイベントは無料でご参加いただけますので、エントリーしたい方、どんな企画なのか話を聞きたい方など、どしどしご参加下さい。
このイベントでは、コンテストの概要についての説明はもちろん、一部の審査員による “受賞の秘訣” トーク や、コンテストノミネート希望者限定でカメラマンによる写真撮影会なども実施されます! さらに、ここにいる人にだけの “いいこと” も!?

★ キックオフイベントへの参加はこちら https://www.facebook.com/events/342860045791854/
★花テック2012の詳細はこちらhttp://techwave.jp/archives/51750414.html

【参加料】 無料
【日時】 2012年7月21日(土) 13時から15時
【場所】
株式会社ドリコム
〒153-0064 東京都目黒区下目黒1丁目8-1 目黒雅叙園アルコタワー17F

【タイムテーブル】
12:30  開場
13:00  開始
15:00  閉会

決勝戦のご案内

決勝戦は7月30日(月)、東京浅草で!花テック2012

【関連URL】
・女性のための「IT x 夢」コンテスト、「Beautiful Dreamer」
http://twee.jp/dream/

蛇足:僕はこう思ったッス
これまでDKPだとかプログラミングイベントで、女性らにフォーカスしてきた最大の理由は「タッチインターフェイス時代に日本人女性の繊細さがフィットする」という思いから。これまでのIT業界の慣習はさておき、自由に女性の夢を描くチャンスはなかったんじゃないかと思う。この企画から生まれた夢が、どうか素晴らしい支援者によって実現されますように。
著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
 8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。道具としてIT/ネットを追求し、日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ネットエイジ等で複数のスタートアップに関与。関心空間、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演。TechWaveでは創出支援に注力。エレベーターピッチ絶賛受け付け中! (まずはAirTimeでどうぞ!)

メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・Twitter @maskincoffee-meeting | facebook 詳しいプロフィールはこちら


maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News, Startups花テック

Posted by maskin


PAGE TOP
More in 花テック
[出展案内] ITx夢「花テック2012」プロジェクトスタート、今年は7月30日 昼・夜二部構成 【増田 @maskin】

GPSで世界争奪戦スタート!「DREAM OWNER」が遂にリリース【増田(@maskin)真樹】

「花テック」ガイドブック #hanatech 【@maskin】

Close