花テックでコーヒーミーティング! 7月30日だけの限定企画 【増田 @maskin】 #hanatech

News, Startups


[読了時間: 2分]

screenshot_227

 株式会社レレレは7月30日、IT祭り「花テック2012」の会場で、人気の交流サービス「Coffee-Meeting (コーヒーミーティング)」のイベントを開催する。

 コーヒーミーティングは、30分か60分という短い時間で、気のあう人と対話を楽しむというサービス。花テック当日は、ローラーコースター乗り場前に、「コーヒーミーティング」フロアを特設。同サービス利用者は、特設フロアにある3つのテーブルを予約することができるようになっている。

花テック2012

花テックで忘れられない出会いと対話




 ブースは、同サービス運営の株式会社レレレ代表取締役社長 山本大策が自ら運営。「ブースに来ていただいた方にはステッカーをプレゼントします!また、ブースに用意してあるくじで「当たり」が出た方には、オリジナルタンブラーをプレゼントします!ソフトドリンク、軽食も用意します!」とのことで、普段は体験することができないコーヒーミーティングを楽しめるということで、初めて利用する人もコアなファンからも期待の声が広がっている。

【関連URL】
・2012年7月30日 花テックでコーヒーミーティング! | CoffeeMeeting[コーヒーミーティング]
http://coffeemeeting.jp/events/20120730
・この夏、最高の IT祭「花テック2012」 @maskin #hanatech
http://techwave.jp/archives/51753327.html
・TechWaveの夏休み!、学生&子供たち先着200名入園無料!! 【増田 @maskin】 #hanatech
http://techwave.jp/archives/51755290.html
・女性のための「IT x 夢」コンテスト、「Beautiful Dreamer」
http://twee.jp/dream/

花テック2012

蛇足:僕はこう思ったッス
代表の山本さんは、コーヒーミーティング事業化のために、それまで勤務していた会社を辞めレレレを創業。コアなファンが多いサービスだけに、今後の行く末が注目されている。花テックでの企画がどんな方向性を見出すのか!?
著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
 8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。道具としてIT/ネットを追求し、日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ネットエイジ等で複数のスタートアップに関与。関心空間、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演。TechWaveでは創出支援に注力。エレベーターピッチ絶賛受け付け中! (まずはAirTimeでどうぞ!)

メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・Twitter @maskincoffee-meeting | facebook 詳しいプロフィールはこちら


maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

PAGE TOP
More in News, Startups
グーグル、米カンザスシティで光回線事業をスタート【増田 @maskin】

「花テック2012」全パートナー一覧 #hanatech @maskin

電子メールアプリを “リデザイン” する「.Mail」間もなく登場 【増田 @maskin】

Close