「フラッシュモブ」のすすめ 【増田 @maskin】#hanatech

News, Startups


[読了時間: 2分]

KIF_2809

 フラッシュモブという言葉を聞いたことがあるだろうか?

 FlashMobの 「Mob」とは「群集」のこと。インターネットで呼び掛けられた人々が、公共の場で閃光のように群がり、特定のパフォーマンス等を実行し即座に解散する行為のことを指す。

 例えば、人が行きかう駅で、いきなり通行人や労働者がパフォーマンスを繰り広げるなど、その光景はまさに圧巻。ニューヨークが発祥で、世界中の国や地域でさまざまなフラッシュモブが実行に移されている。

花テック2012

50超のIT系プロジェクトが夜の遊園地に舞う




 フラッシュモブで大切なのはは、いきなり始まり、終了するという点。集った人は即時解散し、またいつもの風景に戻るため、その瞬間の驚きと感動が倍増する。日本でもいくつかのフラッシュモブが実行に移されているが、単なるゲリラライブだったりするケースも多く、より本格的なフラッシュモブを期待する声もある。

 以下は広告向けとはいえ実際に実行に移された本格的なフラッシュモブ。

 このように、いきなり人々が凍りついたように固まり、また動き出すというのも典型的なパターン。



 日本では狭いスペースや文化の違いからかなかなか普及しなかったが、Wondershakeの「tsudoi」はまさにフラッシュモブのためのサービス。日常に驚きのスパイスを加えるフラッシュモブに挑戦してみてはどうだろうか?

【関連URL】
・tsudoi | 花テック会場でフラッシュモブ
http://tsudoi.me/g/451
・tsudoi | 集いをさがす
http://tsudoi.me/
・この夏、最高の IT祭「花テック2012」 @maskin #hanatech
http://techwave.jp/archives/51753327.html
・TechWaveの夏休み!、学生&子供たち先着200名入園無料!! 【増田 @maskin】 #hanatech
http://techwave.jp/archives/51755290.html
・女性のための「IT x 夢」コンテスト、「Beautiful Dreamer」
http://twee.jp/dream/

花テック2012

蛇足:僕はこう思ったッス
公共の場でやる以上、度が過ぎると迷惑行為になったりするので主催者のセンスが必要だが、実際に遭遇した時の感動は他では感じられないものらしい。というわけで、花テックで、、、http://tsudoi.me/g/451
著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
 8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。道具としてIT/ネットを追求し、日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ネットエイジ等で複数のスタートアップに関与。関心空間、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演。TechWaveでは創出支援に注力。エレベーターピッチ絶賛受け付け中! (まずはAirTimeでどうぞ!)

メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・Twitter @maskincoffee-meeting | facebook 詳しいプロフィールはこちら


maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in Tsudoi, Wondershake, フラッシュモブ
いま始まる「tsudoi」 wondershakeが仕掛けるネットxリアルの衝動 【増田 @maskin】

WonderShakeが次期サービス「Tsudoi」のプレサイトを公開 【増田(@maskin)真樹】

【速報】TechCrunch Disruptのスポンサー賞にWondershake【湯川】

Close