グリー、マーチャンダイジング事業子会社を設立 ゲームキャラグッズ等を販売 【増田 @maskin】

Newsグリー, グリーエンターテインメントプロダクツ, 吉田大成


[読了時間: 1分]

gree

 グリーが2012年8月22日、ゲームのキャラクターグッズなどを企画・開発するマーチャンダイジング事業を行う子会社グリーエンターテインメントプロダクツ株式会社(仮称)を9月中に設立する。代表者は、現グリー株式会社 執行役員 メディア事業本部長の吉田大成氏。

グリー関連グッズを販売


 リアル市場におけるユーザーとの接触機会を増やし潜在的な市場へのリーチを増やしたい考え。グッズは、グリーの自社ゲームだけではなく、グリーにアプリを提供する会社(SAP)のグッズ展開するとのこと。

【関連URL】
・マーチャンダイジング事業子会社設立に関するお知らせ [PDF]
http://v3.eir-parts.net/EIR/View.aspx?cat=tdnet&sid=1001057

蛇足:僕はこう思ったッス
世界的にヒットしたゲーム「Angry Birds」などは関連グッズやアニメ化により利益を大きく増している。グリーはテレビCMなどを活用した王道的手法で堅実に成長をさせ続けているが、この規模とメディア露出を継続できるのであればマーチャンダイジング戦略は功を奏するのではないだろうか。
著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
 8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。道具としてIT/ネットを追求し、日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ネットエイジ等で複数のスタートアップに関与。関心空間、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演。TechWaveの活動タグは創出・スタートアップ・音楽・表現・ミディアム・子ども・日本・世界・共感。

メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・Twitter @maskincoffee-meeting | facebook 詳しいプロフィールはこちら


maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

PAGE TOP
More in News
ソーシャルメディア・ハブ考、一極か使い分けか? 【増田 @maskin】

LINEクーポン登場 どの程度効果があるのかで今後のソーシャルが変わる【湯川】

「splax」がHTML5で世界進出、その実力はいかに? 【増田 @maskin】

Close