スマホで確定申告が完結、専門家からのサポートも受けられるTaxbird【本田】

News, Startups

[読了時間:1分]
logo
 9/24に正式公開されたTaxbirdは、スマホでレシートを撮影し、確定申告(青色申告)まで出来るサービスだ。撮影あるいはメール添付で送られたレシートは、自動(OCR)と人力(目視)でデータ化され、帳簿に仕分けられる。

 macを多用するフリーランサーが増加している(私の周りだけかもしれないが)。特にmacでは使いやすい会計ソフトがほとんどない。株式会社Taxbird代表の乾夏衣さんは、彼らにとって不慣れな確定申告に時間を割くこと無く、本業に集中してもらえるサービスを思い立ったとのこと。


 乾さん自信は、自営業を営む実家の確定申告を手伝っていたことから、簿記1級も取得済。今後は企業向けの経費精算を簡単に行えるサービスの開発も検討しているという。

 利用料は、月額1980円(Paypalによる支払い・最初の1週間は無料)。この価格設定は、青色申告系のソフトが大体10000円前後であることと比較すると強気だが、会計に関する質問を会計士・税理士などの専門家から受けられる「Taxbird Salon」に無料で入れるため、決して高くはない。
 ・「Taxbird」:http://taxbird.net/

蛇足:私が思うに、
写真 自分のような、フリーランスでmac使いの人間をまさにターゲットにしたサービス。会計を始めとしたmacの業務系ソフトは本当に選択肢が少なく、そのためだけに仮想化してwinを走らせている人もいるくらいだ。

 多くのフリーランス・個人事業主は1/1から12/31が会計年度。年末年始や確定申告時期には大量のレシートがアップロードされることが予想される。順調にユーザーが増えた際、それまでに精度とスピードの両面で耐えうる体制をしっかり作って欲しい。

 ともかく、スマホでフリーランスの業務改善を図るサービスは注目の領域なので、是非頑張って欲しいと思います。

著者プロフィール:本田正浩(Masahiro Honda)

写真家、広義の編集者。TechWave副編集長
その髪型から「オカッパ」と呼ばれています。

技術やビジネスよりも人に興味があります。サービスやプロダクトを作った人は、その動機や思いを聞かせて下さい。取材時は結構しっかりと写真を撮ります。

http://www.linkedin.com/in/okappan
iiyamaman[at]gmail.com

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News, StartupsTaxbird

Posted by okappan


PAGE TOP