ギークの為のダボス会議? Dublin Websummit 2012 レポート【佐藤達夫】

寄稿

[読了時間:2分]

ヨーロッパのスタートアップシーンに詳しい「Shiroube」の佐藤達夫さんに、アイルランドで10月に開催されたテックイベント「Web summit」の模様について起稿してもらいました。(本田)

Web summitとは?


佐藤達夫
(@tatsuoshi)

 アイルランドはダブリンにて行われる、近年大きく注目を集めているテックイベントです。世界経済フォーラムのダボス会議になぞらえて、Davos for Geeksと呼ばれるテック、スタートアップにフォーカスをおいたイベントでありながらも、クラウド、モバイル、ビッグデータなどのトレンドを幅広く抑えたセッションやワークショップは、多くのエンジニア、デザイナー、マーケター、投資家、B2Bクライアントに至るまで、幅広いネットワークを構築するための場としても活用されています。

公式サイト(http://www.websummit.net/

 私達Shiroubeも、このイベントが選ぶ期待のスタートアップ”START”のメンバーとして選出され、参加して参りました。日本では馴染みのない方も多いと思いますが、いったいどのようなものかご紹介したいと思います。

アイルランド

会場 皆さんはアイルランドと聞いてどのようなイメージをお持ちでしょうか?日本から見ると遠い国かもしれませんが、実はITが非常に発達した国でありFacebookなど多くの著名ネット企業がヨーロッパビジネスの為に居を構えていることは、あまり知られていないかもしれません。

 またアイルランドは他の欧州諸国に比べて積極的な法人税制の優遇策、弾力的な付加価値税の捉え方、ユーロ通貨ゾーン、そして英語がネイティブであり且つ、相対的に低い労働コスト、アメリカへの歴史的なつながりや北米への近い立地条件などからも、多くのアウトソースを受けてこの20年で非常に発展した国の一つとなりました。またビールや世界レコードでお馴染みのギネスもこちらが発祥でそちらの方が馴染みがあるという方もいるかもしれませんね。

スタートアップへの強いフォーカスとサポート

 さてこのWebsummitは歴史は浅いものの、オーガナイザーのPaddyとそのチームによって継続開催され、順調に発展しWebスタートアップ界でのキーパーソン、今年は250社のスタートアップ、4000人のビジター、カバレッジの多いコンペなど過去最大の盛り上がりとなりました。私自身も毎日、地元の商業高校の学生さんにビジネス説明を行い、70代北アイルランド人ビジネスグールーからアイデアをシェアしていただいたり、世界中のビジター相手にプレゼンを行える機会に恵まれました。

 こういったやり取りに加えて、開催中もVC、投資家向けピッチが簡単に出来るようにスケジュールが組まれており、ブースは大混雑となります。世界中から数十を超えるVC、投資家が参加し、彼らとスピードデーティングが気軽に出来るように設計されており、会期中は1回の投資家向けデーティングへのプレゼン時間が3分までと制限されていることもあって、築地市場の朝のような光景が繰り広げられ、若いサポートスタッフが”2 minutes!, 2minutes!”とスタートアップピッチへの煽りを入れるなど、会場がテックのイベントとは信じられないような空気に包まれます。

 また会期中はネットワーキングランチ、パーティ、パブクロウルの機会も豊富に与えられ、普段であれば、中々話を気軽に聞くことも無いであろう方と、気軽に談義出来るのはスタートアップにとっても大きな魅力と言えるかもしれません。イベント開催前にもパブサミットといったネットワーキングイベントをヨーロッパ中の各都市で開催し、私もパリでのイベント開催オーガナイズに参加するなど、一緒にイベントを作り上げる楽しみが参加する事と共にあるといえるでしょう。

開催前パブクロウル

 

日本勢は如何に?

 残念ながら日本人や日本スタートアップはほとんど見る機会が無かったというのが率直な印象でした。特にグローバルにはよく知られていて、日本ではそれほど知られていないイベントやチャンスは数多く眠っており、また今回のオーガナイザーも日本からの参加を是非増やしたい、心待ちにしているとコメントを聞いているので海外を目指す皆さんも是非、志を高く、様々なチャンスに喰らいついていって欲しいなと、遠く願ってやみません。世界のどこかで私を見かけたらお気軽にお声がけ下さい!

著者プロフィール:佐藤達夫

4カ国在住、5言語、100カ国超訪問の日本人テックアントレプレナー、オンラインマイクロローカルガイドスタートアップ、Shiroube, http://shiroube.com/(シルベ)を2011年起業し3,000都市、10万人の旅行者にサービス中。パリを中心に年間の半分は世界中のテックイベントでマーケティングをする日々。在外選挙区を実現する会 会頭
@tatsuoshi
Linkedin profile http://fr.linkedin.com/pub/tatsuo-sato/37/bb8/947

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in Shiroube, Websummit
ユーロスタートアップはいかが?【佐藤達夫】

Close