1日500円の駐車場「あきっぱ!」大阪・東京でサービス開始 @osak_in

Startups

[読了時間: 2分]

「あきっぱ!」は、月決め駐車場や個人所有の土地を1日500円で駐車場として利用できるサービスです。
大阪と東京を中心に38,000台の駐車場を確保済みで、本日4月25日サービスが開始されました。

外出先からスマートフォンで付近の駐車場を探し利用、10日先までの事前予約も。
料金は1日500円でクレジットカード払い、利用日は車の出し入れが自由です。

従来のコインパーキングでは、駐車場に専用の機器を設置するため初期投資が必要で、
月決め駐車場や遊休土地を数カ月だけコインパーキングにするといったことは現実的ではありませんでした。

 

同サービスは機器を設置しませんので、初期投資が不要で短期間でも土地を提供でき、
いままで一時利用のできる駐車場が不足していた地域や
祭事ごとで普段より需要が高まるなどの際の活用が期待されています。

運営元、ギャラクシーエージェンシーは求人広告など人材サービスを軸とする大阪の会社。

金谷社長は、
「目標はタイムズの台数(45万台)を上回ることです。2016年までに50万台を確保したい」
と話しています。

1日500円の駐車場「あきっぱ!」大阪・東京でサービス開始 @osak_in

1日500円の駐車場「あきっぱ!」大阪・東京でサービス開始 @osak_in

あきっぱ
http://akippa.com/

蛇足:

大阪発の期待のサービス・車に乗りたくなったら「タイムズカープラスタクシーを呼ぶときは「HAILO(ヘイロー)」、駐車場を探すには「あきっぱ!」を使いたいと思います。

著者プロフィール:株式会社 EC studio スペース 代表取締役 大崎弘子(オオサカンスペース運営)
オオサカンスペース 大崎弘子
専業主婦から、アルバイト、そして社長へ。大阪生まれの大阪育ち。バツイチ、2児の母。「日本で一番社員満足度の高い会社」として知られる 「ChatWork(旧 EC studio)」社にアルバイトとして入社、SEO・広報・代表 山本敏行の秘書を経て、グループ会社の代表に。現在は大阪の本町にあるコワーキングスペース「オオサカンスペース」を運営、メンバー数120名以上、多く の協業が生まれ、世界初のサービスがリリースされるなど盛り上がりを見せている。世界26都市で開催される「IT飲み会」の会長でもあり、 「Startup Weekend Osaka」「広報ウーマンミーティングなにわ部」主催。たくさんのコミュニティと関わることで、数多くの協業を実現し、おもしろいプロジェクトに囲まれて生きています。新しいことを考えたり、夢想するのが大好きです。
Facebook:ecosaki
Twitter:osak_in

PAGE TOP
More in Startups
日本から直接世界にデビューするイベント「アプリ世界デビューの日 #001」を開催 【@maskin】

(ライブ有) イベント「アプリ世界デビューの日 #001」、 出場企業リスト公開!世界初公開の発表も【@maskin】

クラウドソーシングアニメ動画制作「 Crevo」、実写動画コラボが可能に 【@maskin】

Close