米Amazonが6月18日に新デバイス発表、噂のスマートフォンか 【@maskin】

NewsAMAZON, JeffBezos


[読了時間: 2分]

 米Amazonは2014年6月18日に、新しいデバイスの発表イベントを開催する。

 イベント参加申し込みのページでは、デバイスをプレイしている人の動画が公開されているが、その様子から、ジャイロや加速度といったセンサーやカメラなどによる人の動きを認識する小さ目のモバイルデバイスということが理解できる。もしかすると3D表示のAR型デバイスかもしれない。

 Amazonは2014年4月2日にKindleシリーズの冠で「Kindle Fire TV」を99ドルで米国で発売を開始している。

 商品販売網の多角化として、安価なスマートフォンという見方が濃厚になりそうだ。動画やAmazon.comに掲載されているバナーを見ると、4~7インチ程度のデバイスと予想できる。

screenshot_748

 おそらくKindleシリーズと同様にAndroidをカスタマイズした独自デバイスだとは思うが、ウェブといくつかのアプリが動作すれば基本的な動作には十分。これが、仮に150ドル程度で月間10ドル程度のインターネットの接続料のデバイスが登場するのだとしたらかなりのインパクトだろう。



【関連URL】
・Join Amazon’s founder Jeff Bezos for our launch event
https://www.amazon.com/oc/launchevent/

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin2011009rev.fw Amazon Kindleシリーズにおける現在の製品ラインナップ構成を考えると、スマートフォンサイズのものが出てきても何らおかしくはない。ただ、仮にスマートフォンサイズだとすると、電子書籍向けにしては小さいし、Fireシリーズのようにハイスペックの動画再生デバイスにも最適とはいいがたい。僕の考えでは、位置情報や各種センサー、AR、3Dを駆使し日常生活と密接的なデバイスとなるのではないか。Amazonは生鮮食品を配達する「Amazon Fresh」を訪米で展開しているが、例えば大量の商品を3Dビューで探したり、ショップ内で情報を取得したり、という感じだ。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

NewsAMAZON, JeffBezos

Posted by maskin


PAGE TOP