変容するアプリ業界、2月21日(金)開催「アプリ博2014」の傾向 【@maskin】 #apphack #smw14 @smwtok

Event, Newsアプリ博, アプリ博2014

☆開催は2月21日(金)! 最新情報

・無料入場チケットはこちらから→ http://ptix.co/1bnmWCj


[読了時間: 2分]

 日本最大、最も活気にあふれるアプリ業界の展示交流会「TechWave アプリ博2014」が今年も2014年2月21日(金曜日)に東京で開催されます。

 今年で3周年を迎える「アプリ博」ですが、大きな変化を迎えています。

[ 2/21開催 アプリ博2014 チケットはこちら ]


 現時点での電子チケット取得者の傾向を見ると、例年と同じく「アプリ開発者」「大手企業(事業提携希望)」「投資家」「広告代理店」「マスコミ」という5大分野の方で締めておりますが、期待感については過去最高のものとなっています。

 実際に、来場者にアンケートをとってみたところ、沢山のコメントを頂戴しています。その中から、「アプリ博2014」の流れを象徴するものをいくつか紹介させて頂きます。


最新のアプリの状況を知りたいと思います。
モバイル・アプリ動向など、トレンドを掴みたい。
様々な新しいモノ、人との出会い
アプリの世界の進化に関して期待してまいます。
革新的なサービスが見たい
ITベンチャー企業が持つ”熱量”を感じたく思います。
新たなビジネスモデルのキャッチアップを期待している
ウェアラブルなどのハードウェアと連携するアプリ
Internet of Things に強い興味があります。
M2M/IoT関連アプリに注目!

 まず、アプリ博の醍醐味の一つといえる業界動向の縮図としての要素への期待です。情報があり人と接することができる空間。TechWaveが考える「新興メディアのカタチ」を具現化する、このイベントのキモともいえます。

 具体的な関心としては、最新動向とトレンドのキャッチアップという部分がメインになるのですが、例年の異なるのが「テクノロジー」や「イノベーティブなアイディア」に対する関心です。単に新しいアプリを見たいだけでなく、今後さらに成長していく産業として、B2CのみならずB2Bなどを視野により有意義な話題をキャッチアップしたいという傾向がよく見えています。

 その流れで、今回は特に協業を模索する参加者が多い傾向が見えています。


番組や会社でのアプリ利用、提携など
弊社サービスと連携イメージの沸くアプリの発見に期待しています。
協業の企画提案
アプリ開発会社の皆様とお話しできることを期待しています
良いUIのアプリを開発している会社の方とお話ししたいです!
EdTech関連、もしくは海外からのサービスなどに主に興味を持っています。
特にICT×教育に関連する企業様、もしくは海外(特にアジア圏)から来ている企業様に興味あって、お話をお伺いできることを期待しています。
女性向けアプリでどんな新しいものが出ているか期待
アプリのマーケティング等

 こうした動きはすでに多様なサービスやプロダクトをもっている大企業が中心となりますが、協業するだけでなく、アプリ運営者としてマーケティングや開発支援、マネタイズなどにも関心が強い傾向があります。

 この傾向は、実は、出展者側にも現れています。

 今回も多数のアプリが出展されていますが、いずれも完成度が高く、骨太な体制のものが主軸にあります。一方で、アプリ事業を支援するサービスの出展もかなりの比率になっています。つまり、これまでの3年間は、多様な新規アプリの創出にあった業界が、アプリ事業で成長するにはどうしたらいいか?というトーンに変容したのです。

 顕著な例として、アプリ開発者側から運営支援事業への業態変容や参入のケースなどもあります。「アプリ博」といっておきながら、アプリ単体のショーケースとは言えない状況があるのは何とも難しい流れですが、アプリ業界を如実に反映した内容となったといっても過言ではないと考えています。

 というわけで、気になる出展者一覧はまもなく公開です。少々お待ち下さい。

[ アプリ博2014 チケットはこちら ]


「TechWave アプリ博」とは?

 アプリ博は、急成長するスマートフォンやタブレット、PC、Internet of Things(モノのインターネット)等、ITの可能性を創造するアプリケーションや関連サービス、関連事業を一同に集め、デモやプレゼンを通じ交流するための展示交流会です。

 「多様なアプリの世界に直接触れることができる場の提供」「アプリ開発者、利用者、CPコンテンツプロバイダー様の交流機会(開発者同士の交流も含む)」の双方をバランス良く取り込んでいます。

c68f21c3

358e062f

a7eba156



開催概要

日付:2014年2月21日(金)
時間:正午スタート20時まで
場所:サイバーエージェント樣13階ホール(渋谷マークシティウェスト)
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1
アクセス:JR山手線・埼京線、東急東横線・田園都市線、京王井の頭線、東京メトロ銀座線・半蔵門線、副都心線の渋谷駅より徒歩2分

ターゲット層:アプリ利用者、事業提携を検討している企業、アプリ開発者、投資家、マスコミ、起業家など
来場者数目標:1500人

出展およびスポンサーについて

来場者に資料などを配布するスポンサー枠について余裕があります。ご希望の方は以下の記事を参照の上、お申し込みを頂ければと思います。

http://techwave.jp/archives/apphack2014_appy.html

運営スタッフ(ボランティア)募集

斬新な手法のイベント「アプリ博」を一緒に運営してみませんか? みなさんのアイディアと情熱で数千人の人を熱狂させられるのがこのイベントの魅力です。一緒に歴史を作りましょう! 参加可能な方は、以下のグループに申請してください。終日でなくても参加可能です。

https://www.facebook.com/groups/229853760536364/

 

【関連URL】
・アプリ博関連記事一覧
http://techwave.jp/?s=アプリ博



蛇足:僕はこう思ったッス
maskin2011009rev.fw 3年目となるアプリ博。色々なものが変わりましたが、熱量は過去最大だと思います。大雪などもあり、例年よりもアピールが遅れているのですが、残り2日で最高潮にアゲていきたいと思います!

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP