2分でわかる Apple 新製品発表、 軽いiPad ・ Mac OS X無料配布 等 【@maskin】

NewsApple, iPadAir, iPadMini, macbook, Marvericks


[読了時間: 2分]

 米Appleは日本時間の2013年10月23日深夜、新製品発表イベントを開催した。

 例によって多数の製品発表があったが、かいつまんで特徴を列挙する。

screenshot_508


Mac OS X最新バージョン「Marverick」は無料

・Finder全般およびSafariのテコ入れ
・Snow Leopard、Lion、Mountain Lionからのアップグレード
・アップグレードは無料
・クラウド化された「iWork」「iLife」も発表


iPad Air 登場、Retina搭載miniも

・500gを切るAirは魅力的。Wi-Fiモデルで5万超
・両方モデルともに128GBが投入
・Airは従来モデルと同じ9.7インチだが厚味が9.4→7.5ミリに


Retina Display/Thunderbolt2搭載の13/15インチMacBook

・第4世代Coreプロセッサ「Haswell」搭載
・Thunderboltが2となり2倍の速度に
・本日より出荷開始


黒いMac Proは12月発売

・上位モデルは6コア Xeon E5プロセッサ(3.5GHz)搭載


同時に実施されたiOSアップデート(7.0.3)

・デザインに対する折衷案を採用
アニメやパスワード入力ボタンのフォントなど
・バグフィックス
・SpotLightでウェブ検索復活
・iCloud対応のキーチェーン





【関連URL】
・アップル
http://www.apple.com/jp/

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin2011009rev.fw ゴチャゴチャしたメッセージになったApple。カリフォルニア感が出ていて個人的には好きなのだが、洗練されたとは言えないマーケティング姿勢に、米市場もあまり好意的には反応していない様子(発表を受け、株価が下がった)。Mac Airの軽量っぷりは素晴らしい。けど、そこは一点張りで伝えてもいい部分。削りまくって1メッセージにするJobs氏時代の作り込みがなくなるだけで、ここまでブランド価値が下がるのかという印象。愚痴ってごめんなさい。
著者プロフィール:TechWave 編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング → 海外技術&製品の発掘 & ローカライズ → 週刊アスキーなどほとんど全てのIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ブログCMSやSNSのサービス立ち上げに関与。坂本龍一氏などが参加するグループブログ立ち上げなどを主導した。ネットエイジ等のベンチャーや大企業内のスタートアップなど多数のプロジェクトに関与。生んでは伝えるというスタイルで、イノベーターを現場目線で支援するコンセプトでTechWaveをリボーン中 (詳しいプロフィールはこちら)

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

NewsApple, iPadAir, iPadMini, macbook, Marvericks

Posted by maskin


PAGE TOP