日本通信、データ通信無料SIMを提供開始へ MNP乗り入れも可能で価格は月額1560円  【@maskin】

NewsSIM, SIMロックフリー, スマホ電話SIM, 日本通信


[読了時間: 2分]

 「データ通信無料SIMで宣戦布告」。

 SIMロックフリー端末等向けに通信サービス提供するMVNO(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動体サービス事業者)である日本通信は2013年11月12日、データ通信無料となるSIMカード「スマホ電話SIM フリーData」を発売すると発表した。

 特徴は音声通話の基本料のみでデータ通信が無制限利用可能となる点。

img_20131113d





 番号は「090」「080」「070」を利用でき、基本料は月額1560円(税別)。イオン、ヨドバシカメラ、Amazon.co.jpで、2013年11月23日から取り扱いを開始する。

 データ通信は200kbpsとメールやウェブブラウズでは問題無い程度の速度となっているが、追加で月額1560円(税別)の3GB高速データオプションを使用することもできる。

 SIMカードは、販売チャネル毎にパッケージが異なるものの、価格は3000円に統一されている。通話料は、30秒あたり20円で、無料通話分などは設定されていない。

img_20131113b




【関連URL】
・日本通信、データ通信無料SIMで宣戦布告
http://www.j-com.co.jp/news/release/1312.html
・日本通信が複数キャリアのLTE網を統合提供へ、相互接続申し入れ 市場は好反応 【増田 @maskin】
http://techwave.jp/archives/51785401.html

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin2011009rev.fw残念なのが5か月の最低利用期間が設定されてしまったこと。ただ、このシンプルな料金体系に魅力を感じる人も多いだろう。電話はほとんど使用しない人や、より安価にモバイルルーター使用をしたかった人にとってはかなり刺激的な内容だ。MNP乗り入れにも対応することで、他の既存キャリアの脅威となる可能性もある。
著者プロフィール:TechWave 編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング → 海外技術&製品の発掘 & ローカライズ → 週刊アスキーなどほとんど全てのIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ブログCMSやSNSのサービス立ち上げに関与。坂本龍一氏などが参加するグループブログ立ち上げなどを主導した。ネットエイジ等のベンチャーや大企業内のスタートアップなど多数のプロジェクトに関与。生んでは伝えるというスタイルで、イノベーターを現場目線で支援するコンセプト「BreakThroughTogether」でTechWaveをリボーン中 (詳しいプロフィールはこちら)

Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。

maskin [at] metamix.com
LinkedIn: maskin
Follow me