サイバーエージェント「AbemaTV(アベマティーヴィー)」本日スタート、定期購読型の24時間動画配信サービス 【@maskin】

News, エンタメAbemaTV, サイバーエージェント

 サイバーエージェントは2016年3月1日、スマートフォン向けのスマートフォン向け定期購読(サブスクリプション)型動画配信プラットフォーム「AbemaTV(アベマティーヴィー)」の先行配信を開始した。


 すでにアプリのダウンロードは可能で、ニュースから趣味、アニメ、スポーツ、音楽まで幅広いコンテンツが配信されている。これは一部のコンテンツに限定されているとのことで、本格配信は2016年4月11日を予定している。本格配信時のコンテンツ数は20で視聴は無料。録画などの機能が有料となる。

11689_ext_10_0_L

IMG_1334
IMG_1335

 運営はテレビ朝日と共同出資により2015年3月31日に設立された「AbemaTV」によるも。サイバーエージェントは、エンターテインメント分野を「Ameba 事業、インターネット広告事業、ゲーム事業に続く四本目の柱」として掲げており、2014年12月1日、エイベックス・デジタル株式会社との共同出資で定期購読型音楽配信サービスの新会社「AWA株式会社」設立している。

(追記)
PCからスマホ、テレビまで対応

正式発表時は、以下のような追加される。

・タブレット(Androidタブレット、iPad1.0版)対応
・「ChromeCast」「AirPlay」対応
・「AndroidTV」「AppleTV」対応
・タイムシフト機能、録画機能(有料会員登録が必要)



【関連URL】
・サイバーエージェントとテレビ朝日が手掛ける新たなインターネット動画配信事業 インターネットテレビ局「AbemaTV」がチャンネル限定の一部先行配信を開始、本開局は4月を予定
https://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/press/detail/id=11689
・サイバーエージェント「AbemaTV(アベマティーヴィー)」、今度はサブスクリプション型動画配信事業に参入 @maskin
http://techwave.jp/archives/cyberagent-abematv.html

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin2011009rev.fw 動画領域で先行してリリースされている「AmebaFRESH!」は、2016年1月21日のリリースからたった11日に2000万視聴を突破。Amebaの次を模索するサイバーエージェントとしては手応えを感じているだろう。そんな中、テレビ朝日との合弁会社が手がけるのは「インターネットテレビ局」だ。AmebaFRESH!もAbemaTVもどっちも「企業による動画配信」という見え方をするが、前者はプラットフォーム、AbemaTVはテレビ局という立て付けだ。AmebaFRESH!の一部のコンテンツがAbemaTVで放映されることもあるようだが、AbemaTV設立時に平行してニュース報道の会社も設立されており、最終的にAbemaTVは現在のテレビ局の立ち位置をネット側から攻めていくということになる様相だ。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

PAGE TOP
More in News, エンタメ
クルマ革命が最も必要なのは地方都市、富山県南砺市がUberと市民ボランティ活用のライドシェア交通網の実験へ 【@maskin】

HAROiDがテレビ連動ポイントサービス「CHARiN」発表、いよいよ初まるテレビxネットxリアルの世界 前編(1/2) 【@maskin】

Google検索に大変化、PC版では右サイドの広告枠消滅 【@maskin】

Close