Google 翻訳がアプリから利用可能に、オフラインモードも 【@maskin】

Newsgoogle, Google翻訳, Jellybean, アプリ, 翻訳

screenshot_1118

 世界で5億人以上が利用する「Google 翻訳」。日本語を使用する私達も、英語や中国語、スペイン語など翻訳する際に頼りにしているのではいだろうか。しかし、いかんせん、いちいちアプリを起動してというのは手間がかかる。

 そこでGoogleは2016年5月11日、スマートフォン向けに画面をタップするだけであらゆるアプリに表示される言葉を翻訳する機能の提供を開始する。対象となるのはAndroid端末のみ。バージョンもコードネーム「Jellybean」(4.2)以上が導入された端末に限定される。


 また、iOS向けにはオフラインで使用できるモードが登場する。25MBほどのデータを事前にダウンロードすれば、端末が通信していない状態でも翻訳が可能。同時に、中国語をカメラ撮影で翻訳できる機能などビッグアップデートが続いた。


【関連URL】
・Translate where you need it: in any app, offline, and wherever you see Chinese
https://googleblog.blogspot.jp/2016/05/translate-where-you-need-it-in-any-app.html

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin2011009rev.fw アプリ内コンテンツにダイレクトリンクできる“ディープリンク”にしても、こういった使がってを劇的に改善する施策にしても、結局はOSやプラットフォームが実現していく形になることをまざまざと見せつけられた。アプリ開発者は、その先の先を描いて価値づくりをしていかないということになる。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP