HTC、三次元空間を動き回れるモバイルVRヘッドマウントディスプレイ「LINK」を発表

VR/AR/MR

HTC ViveなどハイエンドなVR製品をリリースしているHTC Nipponは本日2017年5月25日、HTCスマホのフラッグシップモデル「HTC U11」専用の外部接続型VRヘッドマウントディスプレイ「LINK」を発表しました。

VR空間にを動き回れる(6DoFに対応)モバイル用VRヘッドマウントディスプレイとしては世界初の製品となるとのことです。


「HTC LINK」は、スマートフォンをはめ込むいわゆるVRヘッドセットではなく、約3.6インチのAMOLED液晶(各1080×1200ピクセル、 リフレッシュレート90Hz)を2枚装着した外部VRディスプレイです。6DoFコントローラに加え、外付けカメラにLEDマーカーなどが同梱されており、ハイエンドのHTC Viveなどと同じように現実の空間での身体の動きを仮想空間の状況とシンクロすることできるようになります。

「LINK」本体には2800mhのバッテリが搭載されており、「HTC U11」とはケーブル接続をするものの、モバイルでVR体験ができるようになっています。高性能なCPUとレンズが搭載されており、画面と体の動きがリアルタイムに同期することで、違和感のない視聴体験ができるとのことです。

LINK 製品スペック

ヘッドマウンドディスプレイサイズ
約 197.69mm(幅) x 116.61mm(高さ) x 167.33 mm(奥行)

ヘッドマウントディスプレイ重量
554g(暫定値)*USB(Type-C)Y ケーブル含む

視野角
約 110 度

ヘッドマウントディスプレイ搭載バッテリー
約 2,800mAh

ディスプレイ
約 3.6 インチ アモレット液晶 X 2
(各 1080 x 1200 ピクセル、 90Hz リフレッシュレート)

外部接続
USB(Type-C)Yケーブル、3.5mm オーディオジャック

同梱品
•ステレオカメラ 1台 •6DoF コントローラ 2台 •HMD 用 LED マーカー 1台 •コントローラ用ストラップ 2本 •アルカリ単 4 電池 4本 •イヤホン 1台

対応機種
HTC U11

なお、現時点で価格や発売時期は未定になっていますが、順次明らかになっていく見込みです。続報をお待ちください。

【関連URL】
・HTC
http://www.htc.com/jp/

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016 HTCはそもそもスタンドアロンのVRヘッドマウントディスプレイを計画していたと思うのだけど、どうやらコレとは全く別物のようです。スマホをハメるVRは意外と面倒だし、コンテンツを切り替えるためにいちいちスマホを操作しなければならないなどの難点があり、Google DayDreamなどなどはそれを解消する仕組みになっていたと思うのだけど、外部VRHMDという発想はそういった流れの一つ上のレイヤーの製品になっているように感じます。VRはまだまだ進化しそうですね!

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

VR/AR/MRHTC, HTC U11, Link

Posted by maskin


PAGE TOP
More in HTC, HTC U11
Facebookがスマートフォンを開発中、メーカーはHTC=Wall Street Journal【湯川】

Androidが売れればMicrosoftが儲かる Samsungと特許契約 実質「有償OS」に【湯川】

噂の「facebook Phone」、HTC幹部自らデモ 【増田(@maskin)真樹】#ivs

Close