J-WAVE がイノベーター発掘プロジェクト開始、VERBAL(m-flo)ナビゲーターで初回はC-Channel 森川社長 @maskin

News, StartupsJ-WAVE, VERBAL, 森川亮

クラウドファンディングやリスナー連携イベントなど、IT業界との連携を深めるラジオ J-WAVEの次の取り組みは、イノベーター支援。

 その名も「INNOVATION WORLD」という月一介の番組を2015年5月31日(日)22時からスタートするという。

ナビゲーターは、ミュージシャンでありながらビジネスマンとしての実力もある、まさにエンターテインメント業界のイノベーターであるVERBAL(m-flo) 。

番組では、アーリーステージの個人やベンチャー企業を番組に登場してもらい、アイディアや企画を公開プレゼンテーションとして語ってもらい、有望なアイディアやテクノロジーには、これまでクラウドファンディング事業などで展開してきた参加型支援を適用。出資協力者を集める以外にも、事業者マッチングなど多様な支援を行うというもの。

このプロジェクトの魅力が、VERBALの参加。辣腕プロデューサーとしての突っ込みに期待したい。

 初回放送では、ゲストイノベーターとしてC-Channel 株式会社代表取締役社長の森川亮氏が登場。スタートアップ数人に対して森川氏からのアドバイスも注目。

番組概要 J-WAVE SELECTION「INNOVATION WORLD」
放送時間:月1回レ毎月最終日曜日 22:00~22:54
ナビゲーター:VERBAL
 
また、第2回目のオンエア(6月28日)では、ゲストイノベーターに堀江貴文氏が出演予定とのこと。



【関連URL】
・J-WAVE SELECTION「INNOVATION WORLD」
http://www.j-wave.co.jp/original/innovationworld/
・m-flo オフィシャルサイト
http://m-flo.com/




蛇足:僕はこう思ったッス
maskin2011009rev.fw J-WAVEのクラウドファンディングを活用した取り組みに参加させていただいたことがあるが、非常にうまいたて付けで満足度も高い内容に納まっていた。ただ、プリセールス的な要素が強く、イノベーションを支援する要素が薄くなりがちだ。これはJ-WAVEさんだけが該当する話ではないのだけど、ではどうやって、エンターテインメント&放送という枠の中で、それを実現するか、ということの一つの回答のように感じる。日本テレビのSensorsも同じ路線でやっているわけだし。まだマスではないが、関心そのものは高まっている。あとは、それをどう盛りあげるか、マスにするか、それとも事業的な力を最大化するか、おもしろい領域ではあると思う。昔のビットバレーバブルのようにならないように成長してほしいと思う。
maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

News, StartupsJ-WAVE, VERBAL, 森川亮

Posted by maskin


PAGE TOP