大阪から世界へ「観劇三昧」が「TheaterLive 4u」として英語化 @osak_in

App, Startupsスタートアップ

[読了時間: 5分]
観劇三昧(かんげきざんまい)は、月980円で全国の劇場の公演が見放題になるサービス。
関西を中心とした62劇団、202タイトルの演劇作品が配信されている。

サービス開始は、2013年8月、現在の会員数は約2,000人。

収益の70%が再生回数に応じて劇団に比例分配される仕組みで、
本公演終了後も継続した収入を得られるなど、
劇団を支援するプラットフォームでもある。

舞台写真_金色夜叉オルタナティブ

舞台写真_金色夜叉オルタナティブ

収益の70%が再生回数に応じて劇団に比例分配される仕組みで、
本公演終了後も継続した収入を得られるなど、
劇団を支援するプラットフォームでもある。

2015年4月、観劇三昧の英語版
「TheaterLive 4u(シアターライブフォーユー)」が完成。

海外から日本の演劇を楽しめる基盤ができた。

現在は、劇団で字幕を作っているタイトルだけが、
字幕付きで配信されているが、今後は観劇三昧が
各タイトルを字幕化、劇団の確認を経て配信を行う予定。

代表の福井学さんは、
システム開発やウェブ制作を
個人事業として行っていた。

株式会社ネクステージ 代表取締役 福井学

ビジネスがうまくいかずどん底の5年前、
友人に誘われて見た演劇から元気をもらったという。

その後、劇場に頻繁に出入りするようになり、
「アプリを作れる人が出入りしているらしい」
という噂が広がった。

噂をききつけた京阪神劇場連絡会の依頼を受け、
関西の20~30劇場で公演されるチラシをスマホで見ることができる
アプリを開発。

完成時に、この業界をITを活かしてもっと広げられると思い、
すぐ観劇三昧の開発に着手、3ヶ月後の2013年8月リリース。

9日に福岡で開催される「B Dash Camp」に出場予定。

現在「観劇三昧」「TheaterLive 4u」とも
自己資金のみで運営されており、
どこからも出資は受けていない。

舞台写真_猿とドレスc

舞台写真_猿とドレス

 

舞台写真_さらばアイドル、君の放つ光線ゆえに

舞台写真_さらばアイドル、君の放つ光線ゆえに

 

演劇動画配信アプリ|スマホ・タブレットが劇場になる「観劇三昧」

TheaterLive4u:Smartphones or tablets become the theaters!


蛇足:劇場の映像記録に関する環境が整っていることから大阪で生まれたサービスのこれからに期待しています。

 

著者プロフィール:
株式会社 EC studio スペース
代表取締役 大崎弘子(オオサカンスペース運営

オオサカンスペース 大崎弘子

Facebook/Twitter @osak_in

専業主婦から、アルバイト、そして社長へ。

大阪生まれの大阪育ち。バツイチ、2児の母。「日本で一番社員満足度の高い会社」として知られる 「ChatWork(旧 EC studio)」社にアルバイトとして入社、SEO・広報・代表 山本敏行の秘書を経て、グループ会社の代表に。大阪の本町にあるコワーキングスペース「オオサカンスペース」を運営。メンバー数120名以上、3年目を迎え協業で生まれたビジネスも成長期に。海の見えるビジネス合宿所「尾崎の家」も完成。3Dプリンターの自作講座、メディア向けピッチイベント「Shoot!」などを開催。会社員の方がITを使って収入を得ることに特化したパソコンスクール「アフィリエイトJelly!」開講。

世界27都市で開催される「IT飲み会」会長、54時間で起業体験をするStartup Weekend Osaka、広報ウーマンなにわ部などを主催、コミュニティ同士をつなぐ。船場経済新聞の編集長、TechWaveと地域情報の発信にも力を入れる。

App, Startupsスタートアップ

Posted by OsakiHiroko