神戸も、がんばっとうで。ITのお祭り「神戸ITフェスティバル2013」 @ec_osaki

Event, News, Re:Work大崎弘子, 神戸


[読了時間: 5分]

 コンピューターで設計された「おりがみアート」のオブジェや、3D プリンター・レーザーカッターなど、IT が可能にする「ものづくり」の実演ブース、医療や福祉・地域活性化などの未来を感じるセミナー、ライブや懇親会といった参加型のイベントなど、ITに詳しい人にも驚きを、詳しくない人でもITを身近に感じられる多数の企画が予定されている「神戸ITフェスティバル2013(通称:神戸ITフェス)」が2013年12月13日・14日にかけて開催された。

 

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)

IT識者や学生など、産官学の有志による地域貢献型イベントで今年で3回目を迎える神戸ITフェス、昨年はIT関係者だけでなく学生・主婦など1600人を超える参加がありました。

今年は、場所をデザイン・クリエイティブセンター神戸に移し「自慢したくなるスゴいIT」をテーマに、人と人とがITでつながり、未来をよりよくするアイデアを生み出す機会を創出しようと企画されています。

会場に展示する巨大な立体折り紙のオブジェ

筑波大学大学院 システム情報工学研究科 准教授 三谷 純氏がコンピューターで設計する立体「おりがみアート」を会場に展示

筑波大学大学院 システム情報工学研究科 准教授 三谷 純氏がコンピューターで設計する立体「おりがみアート」を会場に展示

「生体の質感を造形する医療3Dプリンティング ー 触れて感じる人間といのち」

神戸大学大学院 医学研究科 消化器内科特命講師 杉本 真樹氏
神戸大学大学院 医学研究科 消化器内科特命講師 杉本 真樹 「生体の質感を造形する医療3Dプリンティング ー 触れて感じる人間といのち」

『Unit “SaSa”(ユニットささ)』が目指す3つのシフト~プラットフォームシフト・コミュニケーションシフト・ソーシャルシフト~」

日本のソーシャルメディアの第1人者、斉藤徹氏と日本の広告の第1人者、佐藤尚之氏のが登壇が決定

日本のソーシャルメディアの第1人者、斉藤徹氏

日本の広告の第1人者、佐藤尚之氏

灘高校生・デジタルクリエーター「スーパーIT高校生Tehuと語る、やってみたくなるスゴいIT~最近技術発達してきてるしアレやりたいよね〜」

灘高校生・デジタルクリエーター「スーパーIT高校生Tehuと語る、やってみたくなるスゴいIT~最近技術発達してきてるしアレやりたいよね〜」

「KOBerrieS♪(コウベリーズ)」の単独ライブも開催

神戸が生んだ人気急上昇中ご当地アイドル

KOBerrieS♪(コウベリーズ)」の単独ライブ

 

その他、詳細情報は公式サイトで提供されています。

http://kobe-it-fes.org/

著者プロフィール:株式会社 EC studio スペース 代表取締役 大崎弘子(オオサカンスペース運営)
オオサカンスペース 大崎弘子
専業主婦から、アルバイト、そして社長へ。大阪生まれの大阪育ち。バツイチ、2児の母。「日本で一番社員満足度の高い会社」として知られる 「ChatWork(旧 EC studio)」社にアルバイトとして入社、SEO・広報・代表 山本敏行の秘書を経て、グループ会社の代表に。現在は大阪の本町にあるコワーキングスペース「オオサカンスペース」を運営、メンバー数120名以上、多く の協業が生まれ、世界初のサービスがリリースされるなど盛り上がりを見せている。世界26都市で開催される「IT飲み会」の会長でもあり、 「Startup Weekend Osaka」「広報ウーマンミーティングなにわ部」主催。たくさんのコミュニティと関わることで、数多くの協業を実現し、おもしろいプロジェクトに囲まれて生きています。新しいことを考えたり、夢想するのが大好きです。
チャットワーク:ec_osaki
Facebook:ecosaki
Twitter:osak_in

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Event, News, Re:Work大崎弘子, 神戸

Posted by OsakiHiroko


PAGE TOP