KSK、アプリ問題発見サービス「あれれサーチ」 @maskin #appexpo

NewsKSK, アプリ博2015, あれれサーチ


[読了時間: 2分]

 2015年3月23日(月)にソラシティカンファレンスセンターで開催される「アプリ博2015」。60超の出展者のプロダクト・サービスを紹介。

6本目は、KSKが展開するアプリ開発者向け問題発見サービス「あれれサーチ」です。


来場に必要な電子チケット取得はこちら
出展・スポンサーのお申し込みはこちら (出展概要


 「あれれサーチ」の最大の特徴は、スマホユーザー自身の目で、アプリの問題を発見してくれるという点。

 アプリ開発者にとって、バグなどの問題は死活問題になりかねません。大々的にリリースしたのはいいけれど、問題が浮上して全くユーザー数がのびない、思ったように成約につながらないようなことになると大変です。

 しかし、開発チームだけでテストしていても、スマホユーザーのリアルな目線ではなかなかクリティカルな問題を発見することはできません。

そこで「あれれサーチ」というわけです。

 現在、「あれれサーチ」は、トライアル5プランが無料、ベーシック30プランが事前予約で6万円が2万円になるキャンペーンを展開しているとのこと。是非、アプリ博2015会場で詳細をきいてもらえればと思います。



出展・スポンサー、まだ間にあいます



【関連URL】
・スマホユーザーのリアルな目による問題発見 - あれれサーチ –
https://arere.applihelp.com/
・「アプリ博2015」関連記事
http://techwave.jp/tag/%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E5%8D%9A2015
・出展概要はこの記事「「アプリ博」プロジェクト再始動  @maskin #apphack」から
http://techwave.jp/archives/apphack_renew_2015.html
・「アプリ博」過去の関連情報はこちら
http://techwave.jp/tag/%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E5%8D%9A



蛇足:僕はこう思ったッス
maskin2011009rev.fw 予算も人的リソースも少ないスマホアプリのチームにおいて、どうしても手薄になりがちなのがデバッグやユーザビリティテストの部分。「プレゼン完璧」「自信満々」で投入したアプリが、初期の話題性だけでシュリンクしていくのはよくある話です。事前にスマホユーザー本人からフィードバックを得れるのは本当に貴重だと思いました。はい。
maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

NewsKSK, アプリ博2015, あれれサーチ

Posted by maskin


PAGE TOP