Moral Machine 自動運転における究極の選択 【@maskin】

交通, 人工知能

screenshot_1262

もし車を運転中に「そのまま直進したら壁に衝突、右によけたら横断中の人の列に突っ込む」という選択をしなければならないとしたら?

そんな人間の善悪に関係する人間の考え方を収集するサイト「Moral Machine」を米マサチューセッツ工科大学(MIT)が公開した。

これは自動運転など機械による判断をする時を想定し、選択のジレンマが発生する時、人間ならばどう行動するのかを投票形式で収集するサイト。

多様なシナリオをブラウズするだけでも、容易に判断できず考えさせられる。他の人の判断を見ることもできるのだが、そこでまた多様な価値観に悩まされる。

また、ユーザーが独自のケースを作ることも可能だ。

screenshot_1261



【関連URL】
・Moral Machine
http://moralmachine.mit.edu

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016 米テスラの自動運転自動車の死亡事故が記憶に新しいが、どんなに判断が高度化したとしても、人間としてのジレンマは介在するのだろう。例えば、「歩行者を優先」というポリシーを貫くのは正しいように思えるが、乗車している人達を優先しないわけにもいかない。判断の境界線も複雑に入り交じっていて、どう考えれば正解にたどりつくのか、はたまた模索し続けることがベストなのかもわからない。考えさせられる取り組み。
maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

PAGE TOP
More in 交通, 人工知能
独HEREとクルマメーカー連合がリアルタイム走行データの収集と通知サービスを2017年から開始 【@maskin】

これで撮り損じゼロ! 人工知能搭載カメラアプリ「Microsoft Pix」 iPhone版が登場 【@maskin】

お知らせ:Specteeが資金調達、一次情報配信サービスの国内外展開を本格化 【@maskin】

Close