なぜ「戦略」で差がつくのか。―戦略思考でマーケティングは強くなる 『Friday Night Session in Roppongi』、6月開講。

school, 業務案内

TechWave塾 新シリーズ
大好評開催中の新TechWave塾。新たな試み「Friday Night Session in Roppongi」では資生堂 執行役員 音部大輔氏が教鞭を振るいます(新TechWave塾 スクール一覧はこちら(過去募集のものも含まれます))

あなたの計画立案は、本当に戦略的ですか?

はっきりYESと答えられる人は、少ないのではないでしょうか。「戦略」の定義は曖昧であり、また自らの思考プロセスとしてしっかり体得している人は非常に稀有です。ですが、「戦略的思考」を自らの道具として備えることで、多くのビジネスチャンスが生まれることも事実です。

・戦略的に考える
・戦略性に富んだアイディアを出す

当講座では、「なぜ『戦略』で差がつくのか。―戦略思考でマーケティングは強くなる」の著者・資生堂 執行役員 音部大輔氏を講師にお招きし、戦略的思考を徹底的に学びます。

前半では、「戦略」の定義と構成要素を解説、まずは「戦略とはなにか」について理解します。そして後半の実践編では、実際に「戦略の使い方」を、実践を交えて学びます。

参加者の、日々の判断や計画立案が、いままでより「戦略的」になることをゴールとしています。

成功事例を知り、それだけに満足することへの警鐘

たとえば、スポーツ新聞は試合事例の塊です。ですが、スポーツ新聞を読むと野球は上手くなるでしょうか?一流の野球選手は毎日スポーツ新聞を熟読しているのでしょうか?もちろん、試合結果の把握は必要ですが、紙面を読むだけでは野球は上手くなりません。相手の研究、自己分析、そして日々の練習….その結果を元に何をどう思考するかが重要になるのです。これはビジネス分野にも通じることです。そのため、著書にはたとえ話は多くても、事例はほとんど載っていません。
本講座では、目的も資源も異なる他者の成功事例ではなく、参加者ご自身がそれぞれ持つ事例を持ち合い、目的や資源を明示し、本で説明されている概念をより具体的に消化するワークショップを行います。自身の経験を事例として講座の内容と結びつけることで、より深く戦略思考を鍛える機会になります。

講師は著者であり資生堂 執行役員 の音部大輔氏

音部大輔氏
関西学院大学商学部卒業後、P&Gジャパンのマーケティング本部に入社。17年間の在籍中、ブランドマネジャー、マーケティングディレクターとしてアリエール、ファブリーズ、アテント、パンパースなどのブランドマネジメントを経て、US本社セントラルチームでイノベーションに関する知識創造プロジェクトのマーケティングサイドを主導。帰国後、ダノンジャパン、ユニリーバ・ジャパン、日産自動車、資生堂などさまざまな文化背景、製品分野の企業でブランドマネジメントやマーケティング組織育成を指揮。2016年、CNETJapanのCMO Awardを資生堂ジャパンCMOとして受賞。博士(経営学 神戸大学)

“Friday Night Session in Roppongi” のカリキュラム

基本教科書:「なぜ『戦略』で差がつくのか。―戦略思考でマーケティングは強くなる」 音部大輔氏著

第1回
6月16日(金)17:00〜21:00
講義:【基礎編】戦略を定義付ける / 戦略の構成要素「目的」と「資源」を解釈する / 複数の視点を獲得する
ワークショップ:「なぜ『戦略』で差がつくのか。」第1章〜第3章の内容を元に、自分事例をあてはめてディスカッション

第2回
6月30日(金)17:00〜21:00
講義:【実践編】戦略の効用を学ぶ / 戦略を組み立て、管理し、実行する,
ワークショップ:「なぜ『戦略』で差がつくのか。」第4章〜第7章の内容を元に、自分事例をあてはめてディスカッション

お申し込み方法
費用:8万円(税別)
定員:限定20名程度、埋まり次第終了とさせていただきます。
会場:hitomedia the P@rk(東京都港区元麻布3-1-35 VORT元麻布 地下2階)
お申し込みフォーム:http://bit.ly/2pzwgzI

お問い合わせ先: school@techwave.jp

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in TechWave塾, 資生堂
TechWave塾・第二弾「オムニチャネル戦略に必要な思考能力を鍛える8時間」

Close