担保不要、STORES.jpの店舗運営資金を「マエガリ」できるサービス

FinTech, Startups

実店舗でお店をやるとなると不動産を借りるなど初期投資や固定費がかさむ一方、ネットショップ&ECでは時流にフィットした商品や資材をタイムリーに仕入れる必要があり、その都度、一定のまとまった資金が得られるかどうかが事業の成長に大きく関係してきます。とはいえ、数十万、数百万の資金を投資家から調達するのは割にあわず、銀行などへの融資では時間がかかり過ぎたり、担保や保証人を求められることもあり現実的ではないのが現状です。

そこで、ECプラットフォーム「STORES.jp」は2017年5月8日、オンライン融資サービスを展開するクレジットエンジンと提携し、STORES.jpでストア運営をしている人のみを単勝とした融資サービス「マエガリ」をスタートしました。

マエガリでは、STORES.jpのストアオーナー限定で、最大100万円まで融資を受けることが可能です。EC経営者に最適化したシンプルな商品構成になっており、借りるのは「10万円(年利 18%)」・「50万円(年利 15%)」・「100万円(年利 15%)」の3パターン。返済は「6ヶ月間毎月返す」・「6ヶ月後にまとめて一括で返す」の2パターンのみ。

運営元のクレジットエンジンは、人工知能(機械学習)の技術を活用し、借り主の事業経営状況を逐次評価するシステムを有しており、STORES.jpで運営しているストアの経営状況によって融資額に制限が出る可能性もありますが、基本的に担保や保証人は不要で、個人事業主でも利用することが可能です。融資が決まれば2営業日で振り込まれるスピーディさも売りの一つです。

クレジットエンジンは、すでに独自のオンライン融資サービス「LENDY(レンディ)」ベータ版の提供を開始していますが、「マエガリ」とはデータ等の連携はしていない状態です。LENDYのシステムやノウハウを活用し、STORES.jp会員専用の商品として「マエガリ」を開発したということになります。

【関連URL】
・マエガリ | 今欲しいお金、すぐに前借り!
https://maegari.creditengine.jp
・ネットショップ運営資金を借りられる「マエガリ」サービスご紹介
http://officialmag.stores.jp/entry/kaigyou/kinou-maegari

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016  仕入れが発生する事業は、お金とモノの流れが特に重要になる。必要な時に揃い、不要な時に放出できてないと経営がうまくいかなくなるもの。現在の日本には投資余力がかつてないほどの規模に膨れあがっているといわれるものの、フットワークが軽い中小や個人事業主に柔軟に流れているようには思えない。クレジットエンジンはまさにそうした領域にメスを入れるスタートアップ(マエガリとはまったく違う柔軟なメニューを揃えている) で、事業の経営状況を常時ウォッチすることで都度面倒な審査をすることなく、必要なときに必要な量のリソースを提供できるようにしている。今回のSTORES.jp専用商品は、そのJUST IN TIMEの発想をさらに突き詰めた商品となっているようだ。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in FinTech, Startups
iPhoneで割り勘? 米アップル、 P2P送金サービスを検討か

交通系ICカードをポイントカードに変えるCocoCa、鉄道会社や地方自治体と全国へ

ヒトメディアと東新住建が投資育成会社設立、第一号案件で次世代ユーザーインターフェースの「DouZen」に出資

Close