グッドパッチがFinTech領域に注力、総額4億円の資金調達

News

UIデザイン及びUX設計などを手がける制作系スタートアップ「グッドパッチ(Goodpatch)」は2017年4月29日、FinTech領域のUIデザイン/UX設計業務に注力するための資金調達を実施したと発表しました。


第三者割当増資で引受先はSBIインベストメントと三井住友海上キャピタルで総額は4億円とのことでうs。

グッドパッチ代表取締役社長 土屋尚史 氏によると資金調達の目的は大きく2点です。

・FinTech領域への事業投資
・自社開発プロダクトのマーケティング強化

FinTechマーケットの拡大によりスマートフォン向けサービスが増加する中で、UIデザイン/UX設計の取り組みが増加すると予想。

総合ネット金融サービスを展開するSBIホールディングス株式会社の100%子会社で300億円規模のFinTechファンド(主な出資者:28行の地銀や生損保、証券会社等)を運営するSBIインベストメント※1ならびに、国内大手損害保険会社の100%子会社のベンチャーキャピタルである三井住友海上キャピタルを引受先とすることになりました。

また、グッドパッチはプロトタイピングツール「Prott」、フィードバックツール「Balto」を自社で開発運用をしており、その販促の強化や、さらなる新規プロダクトの開発を計画しているとのことです。なお、FinTech領域での新規事業の可能性も模索するとのことです。

【関連URL】
・グッドパッチがSBIインベストメント、三井住友海上キャピタルから総額4億円の資金調達を実施。
http://goodpatch.com/jp/news/article/finance201704
・グッドパッチ、FinTech領域へのUX/UIデザインの技術提供を強化。
http://goodpatch.com/jp/news/article/fintechdesignteam

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016 グッドパッチのFinTech領域でのデザイン・設計実績としてマネーフォワード(2014年5月公開バージョン)などがあるとのこと。CEO土屋氏は海外のUIデザイン/UX設計分野における注目度合いを察知してそれを日本で展開してきた。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in fintech, goodpatch, UI, UX, グッドパッチ
「APlay」 音声UIの未来はすでに始まっている【@maskin】

Catchboardがテックビューロと業務提携 「ブロックチェーン技術」実証実験の開始 【@masaki_hamasaki】

アットホームとグッドパッチがコラボ!これは住まい選びアプリの大本命かも…【@aco220】

Close