スマホ動画配信戦国時代へ、日経・TBS・テレ東京・WOWOWらと合弁会社設立 AI活用・オリジナル番組の共同制作も視野に

エンタメ, 人工知能

テレビ東京ホールディングスは2017年5月23日、東京放送ホールディングス(TBS)、日本経済新聞社、WOWOWと共同で、動画配信サービスを提供する新会社を2017年7月に共同で設立すると発表しました(画像はテレビ東京の発表から)。

新会社名は「プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」で計画されている資本金40億円の出資比率はTBSが31.5%、日経が16.6%、テレビ東京とWOWOWが14.9%。加えて電通が14.8%、博報堂DYメディアパートナーズが7.3%を出資するとのことです。

「プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」は定額の有料サービスで、各社が制作する番組を2018年4月配信する計画です。動画配信各社と同じようにスマホでの視聴を想定しています。各社および株主のコンテンツを配信するほか、コンテンツの買い付けも行うとのことで、一般的な動画配信サービスと同じような多様なコンテンツを取りそろえたい考えです。

放送局系の動画配信は、日テレグループの「Hulu」を皮切りに、テレビ朝日とサイバーエージェントの「AbemaTV」、フジテレビの「フジテレビ・オン・デマンド」などがありました。

特に「AbemaTV」は開局からの1年間で1600万ダウンロードを突破しさらなる投資(好調サイバーエージェント、2017年はAbemaTVへの投資をさらに加速)をすることを明らかにしており、放送各社はAbemaTVのスピード成長にどう対抗するか注目されていました。

「プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」では共同制作を含むオリジナルコンテンツなどの制作も計画しており、さらにはAIなど最新技術を活用してスマホ動画配信を勝ち抜こうとしています。

【関連URL】
・動画配信プラットフォーム新会社設立に関するお知らせ
http://www.txhd.co.jp/news/2017/0523_post_297.html

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016 動画配信市場は2015年は約1495億円とみられており、2021年には2092億円へ伸びると見込まれているとのこと(野村総合研究所調べ)。放送事業者全体でみてみると2014年の総売上高は3兆8759億円でかつ業績も堅調なことから、動画配信はどちらかというと未来への投資、実験的なトーンに思う。ただ、AbemaTVもまだまだ収穫期に入っておらず、またネット系事業は先行者メリットがあることを踏まえると、このタイミングでリスクを取っておく必要があるように思う。現在のスマホ動画の流れは、思っているよりも急激に成長すると考えられるからだ。
maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in AbemaTV, hulu, WOWOW, プレミアム・プラットフォーム・ジャパン, 日本経済新聞社
好調サイバーエージェント、2017年はAbemaTVへの投資をさらに加速

月額480円で動画や音楽が視聴し放題となるオプション、BIGLOBEがSIM提供開始 【@maskin】

「ほぼ日刊!テックウェーブβ」 平日お昼12時10分からスタート 【@maskin】 #FRESHbyAbemaTV

Close