明日開催、2分でわかるアップル社「WWDC 2017」で明らかになりそうなこと #wwdc

News

毎年恒例となっている米Appleの開発者向け会議「WWDC 2017」(Worldwide Developers Conference)が現地時間の2017年6月5日から開催されます。iPhoneのみならずMacやその他の機器やサービスの最新情報が発表されるとして注目されています。

TechWaveでは、噂として流れている情報をざっくりとまとめつつ、予想を踏まえながらお伝えします。

当然ながら開発者を魅了するための刺激的な情報を発表するのがWWDCでありますので、大体名噂や予想も織り交ぜながら紹介したいと思います。

なお、基調講演は日本時間の2017年6月6日の午前二時からライブ配信される見込みです。

Siri対応のスピーカー

・Siriが賢くなる
・Siri搭載のスピーカーが発表される
・Siriスピーカー向けアプリ開発が可能になる
・HomeKitに対応

watchOS/tvOS

・Siriスピーカーの登場でさまざまなアップデートがある

iOS

・iOS11が発表される
・輝度の低いダークモードのUIが搭載される
・「File」アプリが登場する
・iMessagesが3D対応になる
・Photosなど標準アプリが大進化
・P2P決済サービスが登場する

iPad/iPad Pro

・ラインナップが刷新
・これまでと違うサイズのモデルが登場
・新しいスタイラスが登場する
・iPad Proに新しいマルチタスキング機能が登場する

macOS

・iMacのハイスペック版が登場
・MacBook/MacBook Proのスペックが向上か
・MacBook Airのアップデート

以上です。

【関連URL】
・Apple Events – WWDC Keynote, June 2017 – Apple
https://www.apple.com/apple-events/june-2017/

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016 ざっくりとまとめてみましたが、Siriスピーカーが登場しHomeKit(スマートホーム向けシステム)のコアとなることで、さまざまなプロダクトが連携し合い使われ方が変わると考えられます。故スティーブ・ジョブズ氏は「AppleTV」を「ホビーだ」といいましたが、SiriスピーカーとともにHomeKitの中核を成すと考えられます。現場からは以上です(日本におります)。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

NewsApple, WWDC

Posted by maskin


PAGE TOP
More in Apple
Mac上の作業環境を記憶/再生するアプリ「Workspaces」

Mac/iPad不振の米アップルに新型ラップトップの計画

スマホを産んだあの人はシリコンバレーの地を今も見守っている @maskin

Close