Twitter、まだまだ成長続いています

News

ユーザーの伸びに陰りが見られるといわれたTwitterだが、今年に入って利用者数が再び上昇し始めたようだ。
 米TechCrunchが調査会社ComScoreの最新統計として伝えたところによると、Twitterのホームページへアクセスした人の数は前月比8%増の7350万人だった。1年前は600万人だったことを考えると、昨年1年で急成長を遂げたことが分かる。


 またTwitterのユーザーの多くは携帯電話やTwitterクライアントと呼ばれるソフトを使っていてTwitter本家のホームページにアクセスしないので、実際のユーザー数は本家ホームページのユーザー数の2倍ぐらいになるのではないかという見方もある。ということは1億人ぐらいは1月中にTwitterを利用したことになる。

 つぶやき(Tweet)の回数もひと月に12億回を超えており、こちらも順調に数字を伸ばしている。

 わたしの周りでも「Twitterってこんなに楽しいものだって知らなかった」というユーザーが増えており、まだまだ堅調な伸びが続いているように感じる。インターネットの楽しみ方の「陰」と「陽」という記事にも書いたが、Twitterを通じてネットの「陽」の楽しみ方を実感する人が増えてきているのかもしれない。

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in twitter, ユーザー数, ユニークユーザー, 利用者
Google、Buzzサービスの使用中止設定も可能に=プライバシー問題の批判受け

Google Buzzはサル真似、それとも革命?
Google版Twitter、その名は「Buzz(バズ)」
Close