iPhoneに載せないのならWindows PhoneにFlash載せます=Adobe開発者

News

 ウェブ上のアニメーション技術FlashのiPhoneへの対応をAppleのスティーブ・ジョブズ氏が拒んでいる問題で、AdobeのFlash Platformの製品責任者のMike Chambers氏は自身のブログで、Microsoftの次期スマートフォンにFlashを搭載する方向で動いていることを明言した。これまでWindows Phone 7がFlashを搭載する可能性を示唆する報道はあったが、関係者が明言したのは初めて。iPhoneがFlashを搭載していないため完全に表示されないウェブページがあることから、iPhoneユーザーの間でもこの論争に関心が集まっている。

  MicrosoftはFlashに対抗する独自開発技術Silverlightを推進していたが、iPhoneと対抗するためにFlashを全面支援する方針を固めたようだ。敵の敵は味方、ということだろうか。


 MicrosoftはFlashに対抗する独自開発技術Silverlightを推進していたが、iPhoneと対抗するためにFlashを全面支援する方針を固めたようだ。敵の敵は味方、ということだろうか。

 Chambers氏はブログの中で「ほかのニュースに混ざってあまり知られていないことだけど、AdobeとMicrosoftはFlash Player 10.1をWindows Phone 7 SeriesのInternet Explorer Mobileに搭載するために協力し合っている」と明言している。

 スティーブ・ジョブズは、Flashが電池の消耗を早めたり、不具合を起こす原因になるとして、これまでに何度もFlashを非難したと伝えられている。【関連記事:ジョブズ氏がFlashをこき下ろしたという情報再びGoogleの「悪者にならない」はうそ=ジョブズ氏(米Wired)

 これに対し、Flashを開発したAdobe側はAppleをブログなどで批判し、業界関係者の間で論争を巻き起こしていた。【関連記事:Flash未対応のiPadのウェブ体験は「最高」じゃない=Adobe社員がポルノサイトなどを例に批判「AndroidでFlashサクサク動きます」=AdobeブログがAppleに皮肉?

 【関連記事】
米航空のサイトがFlash削除。恐るべしiPhoneの影響力

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

NewsAdobe, Apple, FLASH, microsoft

Posted by tsuruaki


PAGE TOP
More in Adobe, Apple, FLASH
Appleは封建時代の領主=米権利団体が一方的な契約内容公開
WiFi位置情報系App一斉削除は「Appleの新地図サービス」のため? 【増田(maskin)真樹】

AppleのiPad、日本では4月末発売
Close