iPadに対抗? 電子書籍ビュワーが軒並み1万円台に値下げ 【増田(maskin)真樹】

スカイフォン
ほぼ日刊!テックウェーブ

amazon_pricedrop

 米Amazon.comは現地時間の6月21日、電子書籍リーダー「Kindle」の従来モデルの価格を259ドルから189ドルに値下げすると発表した。ライバルとなる米書籍チェーンは軒並み、1万円台の主力モデルを投入したことになる。5万円前後のiPadやRetina Display搭載のiPhone 4.0と勝負できるのだろうか。


 米国のライバイル書店チェーンBarns&Nobleも、主力の3G&Wi-Fiを259ドルから199ドルに値下げ。さらに、3G機能を除いたWi-Fi接続だけの廉価版を147ドルで投入するなどシェア争いに躍起だ。

amazon_pricedrop

 一方で、もう一つの米書店チェーン「Borders」は、自社製品というわけではないものの低消費電力に優れたた電子ペーパー「E Ink」を搭載した電子書籍リーダー「Kobo eReader」を149.99ドルで販売している。

 各社は,デバイスのみならず、PCやiPadなどスマートフォン向けリーダーの提供やプラットフォーム作りにも力を入れるなど、書籍専門店としての面目を保つべく躍起になっているわけだが、電子書籍リーダーのスペックをみてみると、E Inkに軽い筐体などの魅力はあるものの、書籍以外の用途はないことから、値下げしたとしても厳しい競争になると考えられる。(保存容量の比較は、あまり意味がない気がする)

B002OB3FKA

Apple iPod touch 第3世代 64GB MC011J/A 最新モデル

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

[POWERD_BY @tweejp.tools]

(増田(maskin)真樹)

著者プロフィール:増田(maskin)真樹twitter:maskin

www.metamix.com/

 1990年より執筆およびネットメディアクリエイターとして活動を開始。
 週刊アスキーを初め、日経BP、インプレス、毎日コミュニケーション、ソフトバンク、日経新聞など多数のIT関連雑誌で活躍。
 独立系R&D企業のマーケティング部責任者の後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの立ち上げに参画。帰国後、ネットエイジでコンテンツディレクターとして複数のスタートアップに関与。ニフティやソニーなどブログ&SNS国内展開に広く関与。
 現在、複数のメディア系ベンチャー企業にアドバイザー・開発ディレクターとして関与。大手携帯キャリア公式ニュースポータルサイト編集デスク。書き手として、また実業家として長年IT業界に関わる希有な存在。

 6月17日 翔泳社より「Twitter情報収集術」を発売。

詳しいプロフィールはこちら

お仕事下さい m(_ _)m

Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。

maskin [at] metamix.com
LinkedIn: maskin
bitcoin: 3KnQhwXb2es6nxXUNhQSbKiveJqP1G3TPb
Follow me