NTTドコモ、来春モデルから全機種で「SIMロック解除」【増田(@maskin)】

News

SIMカードと機器を連動させ自社サービス契約者以外で使えないように制限する「SIMロック」について、NTTドコモが来春以降発売の全機種で解除する方針を固めたと、朝日新聞が7月6日に報じた。国内大手通信会社で解除を打ち出すのは初めて。

SIMロック解除により、ドコモの携帯電話を、他の通信会社の回線で使用できるようになるが、現状では、通信方式が一緒のソフトバンクにしか乗り換えはできない。


SIMロックについては、2007年に総務省が各キャリアに解除を求めたが拒否。それ以降もこの問題を「モバイルビジネス研究会」などで議論し、2010年入りたびたび協議され、解除ガイドラインの策定などに動いていた。

3月に開催された公開ヒアリングでは、NTTドコモは最もSIMロック解除に前向きだった。単に解除するだけではユーザーメリットは少ないが、今後詳細の運用方法なども協議していくという。

■ 関連記事
ソフトバンクの3G iPad、海外でも使えます=WSJ紙【湯川】

Xperiaで日本通信“格安SIM”の動作確認取れる(追記あり) 【増田(maskin)真樹】
[速報] 総務省 SIMロック解除へ フリー市場開拓へ大きな一歩【増田(maskin)真樹】
iPadで使える? SIMカードだけの格安パッケージが登場 【増田(maskin)真樹】
総務省がSIMロック解除を検討へ 【増田(maskin)真樹】

(増田(maskin)真樹)

著者プロフィール:増田(maskin)真樹twitter:maskin

www.metamix.com/

 1990年より執筆およびネットメディアクリエイターとして活動を開始。
 週刊アスキーを初め、日経BP、インプレス、毎日コミュニケーション、ソフトバンク、日経新聞など多数のIT関連雑誌で活躍。
 独立系R&D企業のマーケティング部責任者の後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの立ち上げに参画。帰国後、ネットエイジでコンテンツディレクターとして複数のスタートアップに関与。ニフティやソニーなどブログ&SNS国内展開に広く関与。
 現在、複数のメディア系ベンチャー企業にアドバイザー・開発ディレクターとして関与。大手携帯キャリア公式ニュースポータルサイト編集デスク。書き手として、また実業家として長年IT業界に関わる希有な存在。

 6月17日 翔泳社より「Twitter情報収集術」を発売。

詳しいプロフィールはこちら

お仕事下さい m(_ _)m

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in NTTドコモ, SIMロック, ソフトバンク, 総務省
TwitterのIDでモノを送れます=メルアド宅配便に新サービス【湯川】

ソフトバンク、全国のミニストップでWi-Fiスポットを展開 【増田(@maskin)真樹】

iPhone4、予約受付再開=ただし「入荷は未定。1カ月先?」【湯川】

Close