グーグル、「Wave」の開発を中止 【増田(@maskin)真樹】

News

[購読時間:2分]

Google Wave ovation

米グーグルは現地時間の8月4日、次世代通信ツール「Google Wave」の開発を中止すると発表した。サービスの提供は2010年内までとしている。

「Google Wave」は2009年5月28日、開催中だったGoogle I/Oカンファレンスにおいてデモが公開され、次世代通信ツールとして一躍注目を浴びた。

中止の理由について同社は「多数の利点があり多くの熱心なファンがいるにもかかわらず、実際活用してもらえるケースがなかった」と説明する。

各種機能やテクノロジーは他のサービスで活用。コードの中核にある、Waveのイノベーションを促進させたプロトコルやドラッグ・アンド・ドロップ、ライブ文字入力は、すでにオープンソースとして他のサービスから利用することがが可能になっているほか、ユーザーが投稿したコンテンツをWaveから書き出せるツールの提供も予定している。

次世代の象徴でもあったサービスの「Wave」。Googleの革新的創造から誕生した一見マーケットイン型(市場にあわせ企画から始まる)の発明と思われたが、結局のところプロダクトアウト(開発現場主義的)の極地だったのかもしれない。理解しがたく、本格的に使用するには複雑過ぎた。そしてプレインストールのソフトが多過ぎるWindowsパソコンのように非常に重かった。

■ [Official Google Blog] Update on Google Wave
http://googleblog.blogspot.com/2010/08/update-on-google-wave.html
■ Google Wave – Communicate and collaborate in real time
http://wave.google.com

著者プロフィール:増田(maskin)真樹twitter:maskinmetamix)

 1990年より執筆およびネットメディアクリエイターとして活動を開始。週刊アスキーを初め、日経BP、インプレス、毎日コミュニケーション、ソフトバンク、日経新聞など多数のIT関連雑誌で活躍。
 独立系R&D企業のマーケティング部責任者の後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの立ち上げに参画。帰国後、ネットエイジでコンテンツディレクターとして複数のスタートアップに関与。ニフティやソニーなどブログ&SNS国内展開に広く関与。
 現在、複数のメディア系ベンチャー企業にアドバイザー・開発ディレクターとして関与。大手携帯キャリア公式ニュースポータルサイト編集デスク。書き手として、また実業家として長年IT業界に関わる希有な存在。

詳しいプロフィールはこちら

■関連記事
いかないで!「Google Wave」、存続求める署名活動スタート 【増田(@maskin)真樹】
グーグル、中国本土のサービス不能状態で混乱(更新) 【増田(@maskin)真樹】
GoogleがFacebook対抗SNSを開発中=米Wall Street Journal紙【湯川】
【ヤフー、Google提携解説】検索の時代が終わった、それだけのこと【湯川】
ヤフー株式会社がGoogleとの提携を正式発表【湯川】
Yahoo!JapanがGoogleの検索エンジン採用を本日発表?=米Wall Street Journal【湯川】

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in google, wave, オープンソース, グーグル
Yahoo!JapanとGoogleを協業に向かわせたFacebookの脅威【湯川】
グーグル、中国本土のサービス不能状態で混乱(更新) 【増田(@maskin)真樹】

GoogleがFacebook対抗SNSを開発中=米Wall Street Journal紙【湯川】

Close