「mixiチェックイン」を正式発表【湯川】

News

 ミクシィは本日正午ごろからモバイル版mixiに実装されている「mixiチェックイン」を正式に発表した。

 発表文の一部を以下に引用。

「mixiチェックイン」は、携帯電話のGPS機能を利用して、今いる場所やお店(スポット)を簡単に友人・知人に共有できる『mixi』の新しいコミュニケーション機能です。

「mixiモバイル」のトップページにある、「チェックインする」より、今いる場所やお店を選ぶだけで、あらかじめ登録されている「渋谷駅」や「忠犬ハチ公」などといったスポットにチェックインし、友人に共有することができます。また、友人とのみ共有できる新たなスポットを作成することも可能です。

友人がチェックインした情報は、本日発表しております「mixiチェック」 と同様に、mixi TOPページの友人・知人の「最新のチェック」に表示されます。また、コメントやイイネ!といったフィードバック機能により、友人がチェックインした場所やお店などの情報を媒介としたコミュニケーションを円滑に楽しんでいただけるようになります。

蛇足:オレはこう思う

 foursquareを初めとするジオメディア系サービスで定番機能となっているチェックインをmixiも実装した。早速Twitterでユーザーの反応を見れば「そんな機能いらねえよ」みたいなTweetもあったけど、僕は結構普及するんじゃないかと思う。

 なぜかというと日本人は、こういうサービス大好きだから。実はfoursquareで最もチェックインの頻度が高い都市が東京だったりする。(関連記事:Foursqureで最も活発な都市、実は東京【湯川】 : TechWave)。都市圏のごちゃごちゃした街中のほうが、友人と偶然出会えたり、お店の情報を交換しあったりできるので楽しいからだ。

 ただfoursquareは30代以上の情報感度の高い人たちの間では人気だけど、20代はあまり使っていない。その20代の間で圧倒的強さを誇るのがmixi。(関連記事:どっこい、mixiは伸びていた【湯川】 : TechWave)なので「mixiチェックイン」が20代ユーザーのジオメディアの主流になる可能性は十分にあると思う。半月くらい後に渋谷の若者がケータイ片手にどの程度チェックインしているのか、データを公開してくれないだろうか。非常に興味がある。
【関連記事】「mixiチェック」正式発表【湯川】
mixiが新機能「チェック」と「チェックイン」実装か=Twitter上で話題【湯川】

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in Foursquare, mixiチェックイン, オープン戦略, ジオメディア, ミクシィ
mixiが新機能「チェック」と「チェックイン」実装か=Twitter上で話題【湯川】

日本攻略の戦略、モバイルサイトオープン=いよいよ動き出すFacebook【湯川】

プライバシーに対する考え方は年齢で変化するか【湯川】
Close