Greeが「いいね!」ボタンをオープンに=mixiイベントの日にぶつけて発表【湯川】

News

 グリー株式会社は、SNSの「Gree」と外部ウェブサービスを連携させる新機能「ソーシャル・フィードバック」の提供を開始したと発表した。

 発表文によると、「Social Feedbackは、ポータルサイトやブログなど外部のwebサービスにあるニュースや日記に対して、webサービス上に設置されたボタンを1クリックするだけで、GREEのタイムラインに投稿し、友だちと共有することができるもの」だという。

蛇足:オレはこう思う

 発表文の日付は9月10日。ミクシィが社運をかけた一大イベントmixi meetupを開催した当日だ。やるなあグリー。

 ライバル社の大きな発表に同様の発表をぶつけて相手の発表のパワーを削ぐというやり方は、米国ではよく見かけるんだけど日本ではあまり目にしたことがないような気が・・・。

 でもいいんじゃない。なーなーにしないで、はっきり対抗姿勢をしめすのって。どっちにしろ両社とも日本だけじゃなくて世界で戦っていくつもりなんだから、日本流でやることもないと思う。

 ここまではっきりと対抗姿勢を見せるつもりなんだから、ミクシィの連携話を蹴るのも当然ちゃー当然だわな。

 でも言っとくけど、僕はミクシィ、グリーって提携してもいいと思う。さらに言えばFacebookだって。

 提携するかどうかで競争するのではなくて、ユーザーに居心地のいいサービスを作れるのかどうかで競争すればいいんじゃないかな。

 めちゃくちゃ大胆予測させてもらうと、5年以内にミクシィ、グリー、Facebookって5年以内に相互乗り入れしていると思うよ。

 だって5年後ぐらいにはプラットフォーム事業ってぜんぜんおもしろくない事業になってると思うから。ネットの普及期にISP同士の競争って旬だったけど、勢力図が安定した今じゃだれも興味ないでしょ。インフラ事業ってそんなもの。それと同じだと思う。

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in Feedback, GREE, Social, いいね, グリー
日本のネットベンチャーは世界とどう戦うべきか=WISH2010に見るトップ経営者の考え方【湯川】

グリー 「GREE Platform」の審査を簡便化 【増田(@maskin)真樹】

決算発表から読む3大SNSの現状と今後【ループス斉藤徹】

Close