flash非表示でMacBookの電池のもち33%増=米ars technica【湯川】

スカイフォン
ほぼ日刊!テックウェーブ

[読了時間:3分]
24) 米ブログars technicaは、ブラウザ上でflashを非表示にすることで11インチMacBook Airの電池のもちが33%も向上すると伝えている。

 同ブログが、ブラウザSafariを使ってflash広告を搭載した複数のウェブページのリロードを繰り返す実験をしたところ新型11インチMacBook Airは最長で4時間しかもたなかった。一方、flashを削除して同様の実験をしたところ6時間2分ももったという。

蛇足:オレはこう思う

 どれほど厳密な実験かは分からないけれど、気になる。今度自分の13インチMacBook Airで実際に試してみようっと。とはいってもflashがないと困るページもあるので、簡単にflash表示、非表示を選べるアドオンを探してブラウザfirefoxに搭載することにした。firefoxって簡単に機能追加できるので本当に便利。アドオンのところで検索すると、flashblockというそのマンマの名前のアドオンがあったので、インスール。

10)

 その後、flashの広告はこんな感じに。

04)

 で、真ん中のfをクリックすれば一瞬で広告が表示された。便利、便利。これで本当に電池がながもちになればうれしいなあ。

28)