Facebookがメールサービス発表でgmail直撃?【湯川】

News

[読了時間:2分]
48) 米Facebookが報道関係者、ブロガーに対し、15日(日本時間16日未明)のプレスイベントへの招待状を送った。招待状にはFacebookの「メッセージ」のアイコンが印刷されていたことから、新たなメールサービスが発表されるのではないかという憶測が飛び交っている。Facebookのソーシャルグラフ(人間関係のデータ)を利用すれば、メールの重要度を的確に判断し、スパムなどの迷惑メールを効率よく排除することも可能。Googleの人気メールサービスgmailにとって大打撃となる可能性がある。

 Facebookの「メッセージ」は、Twitterで言うところの「ダイレクトメッセージ」を意味する。先方にしか見ることのできないメッセージの送付サービスだ。つまりFacebookのユーザー同士で、一般の電子メールような使われ方をしている。

 Facebookがgmailキラーと呼ばれるプロジェクトを進めていたことは、早くからうわさになっていた。うわさによると、プロジェクト名は「Titan」。非常に大きなプロジェクトであることがうかがえる。



ソース:

Facebook Acquires Fb.com, Set to Launch E-mail Service
Could Facebook Replace Your E-Mail Inbox?
Yep, Facebook Takes Control Of Fb.com Ahead Of Mail Launch
Facebook’s Gmail Killer, Project Titan, Is Coming On Monday
Facebook Holding Yet Another Event Next Monday In San Francisco. Inbox Related?
Why You’ll Give Up Gmail for Facebook Mail
Here’s How Facebook Email Is Going To Kick Gmail’s Butt

蛇足:オレはこう思う

 もしうわさが本当で、15日の発表が電子メールのサービスであれば実際に非常に大きな話だと思う。メールの重要性がソーシャルグラフで判断されるようになる。友人とそのまた友人からのメールは重要度が高くなるだろう。ユーザーや友人の所属する業界や大学などに関連するメールは重要度が高くなる。しかし、それ以外のメールは重要度が低くなる。スパムメールは、すぐにゴミ箱行きか、目立ちにくい場所に追いやられるようになるだろう。スパムメールが友人からのメールと一律に並べられることはなくなるだろう。スパムまがいのメールを大量に送ることで業績を伸ばしてきたEC業者は、いずれビジネスモデルの変更を迫られることになると思う。

 またソーシャルグラフを持っていないGoogleにとっては真似したくても真似できないサービスになる。ソーシャルグラフを一手に押さえるということは、とてつもないことだと思う。

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in 11月15日, Facebook, GMail, プレスイベント, メールサービス
Ping + Twitter = Facebookとの軋轢乗り越え出てきた何か 【増田(@maskin)真樹】

Facebookは今のままだと日本で流行らない【クレイジーワークス村上福之】

FacebookとGoogleの小競り合い【ループス斉藤徹】

Close