口コミで成長するローカル検索「Google おみせメモ」公開でFacebookに対抗? 【増田(@maskin)真樹】

News

[読了時間:1分]

screenshot_03

 「六本木のラーメンといえば?」といっても、その結果は人それぞれ…。ローカル検索で地域が絞り込まれていても、それでは精度が低い。そこでGoogleが考えたのは、それぞれの人にとってのお気に入りの場所の評価を収集し、そこからその人にとっての「六本木のラーメン」を推測するような検索アルゴリズムだ。

 11月16日にGoogleが投入した「Google おみせメモ」(英題:Google Hotspot)は、自分の気に入ったお店を登録したり知り合いと共有するサービスで、PC用ウェブブラウザかAndroid端末で利用できる。。Facebookのローカル検索に対応する新機能かと思ったのだが、意外とあっさりした印象のサービスのようだ。





 口コミは、Googleアカウントでログインし、おみせメモ専用のニックネームで登録する仕組み。すでにデータベース化された“口コミサイト”からの情報5000万ページから選択することで簡単に登録可能になっており、ユーザーは5つ星とコメントを付与することができる。その内容は、おみせメモサイトかGoogleマップに表示されるようになる。

 おみせメモには口コミ情報を元としたリコメンデーションエンジンが搭載されており、ユーザーが口コミを登録するほど、自分にあったスポットをお勧めしてくれるようになり、使い勝手が向上する。知り合いとおみせ情報を共有する仕組みもある。

 興味深かった「殿堂入り」バッジ。しかし、4Squareのような場所取りゲームではなく、自分にとっての殿堂入りスポットに付与するもの。どのように機能するかよくわからない。1ユーザーあたり10個までしか付与できないようだ。

 便利だなと思ったのはログイン中であれば、Googleマップから検索したスポット一覧から“評価”すれば自動的におみせメモに登録される点。逆にGoogleマップには「おみせメモ」かどうかが明示されていないので、どうしたらいいのかわからない等の難点もある。

 関心したのは、近所に生息している人とスポットを共有すると、Googleマップがみちがえるように情報が豊富になる点。挟い範囲でも意外なお店を発掘することができるのはありがたい。これがキーワード検索等でどんな風に効果を現わすか不明だが、Facebookのローカル検索のような多様な種を蒔いているようにも思えないのが残念。

■ 関連URL
・Google おみせメモ
http://www.google.co.jp/omisememo
・Google おみせメモで、とっておきの場所を発見しよう。
http://googlejapan.blogspot.com/2010/11/google_16.html

蛇足:僕はこう思ったッス

「殿堂入り」と聞いた時、てっきりFourSquare系サイトになったのかと勘違いしたが、陣取りゲームではノイズも入るだろうし、趣旨が違うからそうなったのだろう。内容は、複数のクチコミサイトの情報をアグリゲートしているので、単独サイトにはできないような発見も出てきたりする点がいい。オフィスの同僚などと共有すればランチやディナーの楽しみが増加するだろう。
さて、このサービス、Googleマップが圧倒的力を持っているとはいえ、マップを持つMicrosoftBingやソーシャルグラフを持つFacebook等のライバルが追従できないサービスではない。Googleが用意する参入障壁は情報の量と質なのだろうか。それともビジネスモデル(検索品質の向上)の違いから気にしていないのだろうか(んなわけない?)。特に圧倒的パワーで攻め続けるfacebookに対し有効な戦略を取り続けられているのか疑問に感じている。Mark Zuckerberg氏は、ローカル検索におけるGoogleとの対立を否定していない上に、2〜3年で勝負するといっているわけだが、Googleはどんな秘策を練っているというのだろう。

著者プロフィール:イマジニア 増田(maskin)真樹

twitter_book_s

Twitter情報収集術
好評発売中


 十代からメディアクリエイターとして企画設計からマーケティングまでマルチな才能を発揮。週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で活躍。雑誌ライターとして90年代を疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスの起業に参画。帰国後、ネットエイジで複数のスタートアップに関与。関心空間、富裕層SNSのnileport、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導する。

 数年間の休眠後、現在TechWaveのスタッフライター1号機として活動する他、書籍などを中心に執筆活動および講演活動を展開。大手携帯キャリア公式ニュースポータルサイト編集デスク。DJやイベントオーガナイザー。スタートアッププロジェクトのアドバイザー等として活動。ユニークな経験、独自の情報ツール等を武器に、徐々にフルスロットル状態へ。

詳しいプロフィールはこちら

maskin[at]metamix.com
blog | twitter | facebook | mixi
| skype

お仕事下さい m(_ _)m
maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in Facebook, google, Googleおみせメモ, リコメンデーションエンジン
やはりメールとスパム的販促の時代は終わる方向だと思う【湯川】
Facebookが統合メッセージサービス Google対抗色出さず【湯川】

時代の潮目になるか Facebook発表の見どころ【湯川】
Close