Sonyの無制限音楽ストリーミングサービスはSpotifyの驚異となるか?【@Kohtan】

CONTENTS, 寄稿Fujii, Kohta, Qriocity, Spotify, スウェーデン王立工科大学, ソニー, 音楽配信サービス

[読了時間:1分]

スウェーデン・ストックホルム在住で、北欧Techというブログを運営している@Kohtanさんから寄稿していただきました。

26)
@Kohtan

スウェーデン発でヨーロッパで圧倒的な人気を誇る無制限音楽ストリーミングサービスSpotifyが米国への進出を試みようとしていることは以下の記事で紹介した。

ナップスター創設者の力で音楽ストリーミングのSpotifyついに米国進出か?(北欧Tech)

そんなSpotifyが狙う米国市場にSonyが「Music Unlimited by Qriocity」という名の無制限音楽ストリーミングサービスを2月17日にリリースした。このサービスは、昨年12月より、Spotifyの主要マーケットであるヨーロッパで先行リリースされており、今回、米国・ニュージーランド・オーストラリアの3カ国で提供開始されたことにより、合計9カ国でサー ビスが提供されていることになる。

logo-qriocity

今回はこのSonyの新しいサービスQriocityをすでに欧州で高い人気を誇るサービスであるSpotifyと比較することで、新しい音楽消費の形を想像してみたい。



(1)プライスプラン

Sony(Qriocity)、Spotifyがともにサービスを提供している英国での価格で比較をする。
Qriocityはベーシック(月額3.99英ポンド)とプレミアム(月額9.99英ポンド)の2つのプランを提供している。しかし、このベーシックとプレミアムで提供されるサービスレベルにはかなりの差がある。ベーシックプランはLastfmのようなオンラインラジオサービスに近く、自分が聞きたい曲を検索して即座に聞くということができない。残念ながらこのベーシックプランは”Music Unlimited”というサービス名はふさわしくないプランである。プレミアムサービスは、現在Spotifyが提供しているものに近く、オンデマンドで楽曲が聴き放題であり、プレイリストの作成もできる。

Spotifyはアンリミテッド(月額4.99英ポンド)とプレミアム(月額9.99英ポンド)のプランを提供している。(無料の「オープン」プランも提供しているが、月20時間までの視聴制限があり広告が挿入される。)Spotifyはアンリミテッド、プレミアム両サービスともにオンデマンドで聴き放題であり、モバイルでのサービスの可否の違いがある。

(2)対応機種

QriocityはPC、Macで利用可能であることに加えて、Sonyのサービスということで、プレイステーション3、ネットワーク対応の液晶テレビ・ ブラビア、ブルーレイディスクプレーヤー等でも利用可能とのことである。SpotifyはPC、Macでの利用が可能である。

ところで、ウォークマンやiPodが可能にしたように、音楽の消費の相当が屋外で行われるようになっており、モバイルの対応はサービスが受け入れられるかに非常に重要である。このモバイル対応でQriocityはSpotifyに対して大きな遅れをとっている。Spotify はiPhone、iPod touchのiOSベースのモバイルを始めとして、アンドロイド、Nokiaなどの多くのスマートフォンにすでに対応している。一方、Qriocityは 現在アンドロイドベースのスマートフォン対応を準備中という段階で、iPhoneへの対応については不明である。

(3)楽曲の豊富さ

Spotifyが1000万曲提供しているのに対し、Qriocityは600万曲提供とのことである。しかし、Sonyはソニー・ミュージックの楽曲をコントロールする力を持っており、競合サービスに対して楽曲を引き揚げるというようなシナリオが全くないとは言えない。

(4)ビジネスモデル

Spotifyは無料プランとしてSpotifyオープンを提供しており、広告が何曲かごとに挿入される。(さらに、一月20時間までという利用制限あ り)他の無料プランとしてSpotifyフリーというプランはプレミアムユーザーからの招待が必要で広告が挿入されるが、利用時間の制限はない。 Spotifyでは「これらの無料プランのみの利用者が相当数いると思われ、一種のフリーミアムなビジネスモデルとなっている。しかし、これらの無料プランが利用者数の爆発的増加に繋がったのは事実である。Qriocityは一ヶ月間の無料トライアルプランがあるが、あくまでお試しということで、フリーミアムなモデルとは大きく異なる。

結論としては、現状では、Sonyの音楽ストリーミングサービスはユーザーの満足度という観点からSpotifyには及ばないと言わざるを得ない。 AppleとGoogleもクラウド型の音楽ストリーミングサービスを準備中という噂が絶えないが、彼らがどのようなサービスをラウンチするかが非常に楽しみである。

■参考 
ソニー、音楽配信サービス「Music Unlimited」を米国で開始(CNET JAPAN)
デジタル音楽配信サービス “キュリオシティ”ミュージックアンリミテッドを 米国およびオーストラリア、ニュージーランドにて開始 (ソニー株式会社 プレスリリース)

【ゲストブロガー】Kohta Fujii

26)

山口県宇部市→一橋大商学部→ストックホルム経済大学(交換留学)→ネットプライス(インターン)→スウェーデン王立工科大学(経済学修士課程)なう。 Master student in economics at Stockholm, Sweden. 関心:ソーシャルメディア、ウェブマーケティング、経済政策、雇用問題