オバマ米大統領がfacebook本社でスピーチ 【増田(@maskin)真樹】

News


[読了時間:2分]

obama
 オバマ米大統領は4月20日、2012年の選挙戦におけるソーシャルメディア前哨戦の一環として、カリフォルニア州パロアルトにあるfacebookの本社で社員を前にスピーチを行った。





 イベント参加者の募集にはfacebookのイベント機能を使用し、質問をウォールで募集するなどしたが、途中で閉鎖されるなどの一幕もあり、結局オバマ氏のウォールで質問募集が行われ、3000件近くのコメントが寄せられた。

 イベントには、facebook CEO Mark Zuckerberg氏とCOO Sheryl Sandberg氏が登壇。「私や君のような人には、もう少し税金を払ってもらいたい」というオバマ大統領にZuckerberg氏が「構わない」と回答し、会場が沸いた。

 以下はfacebookアプリとして配信されているホワイトハウスのストリーミング。再試聴が可能かわからないが、貼り付けておく。

【関連URL】
・Conservatives poke Obama’s Facebook town hall – latimes.com
http://www.latimes.com/news/politics/la-pn-conservatives-obama-facebook-20110420,0,4626649.story

蛇足:僕はこう思ったッス

ソーシャルメディア活用が目立った前大統領戦、2012年はどのような展開があるか見えてない状態ではあるが、ソーシャルアプリが一つの武器になることは間違いないように思える。
著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
 コードも書けるジャーナリスト。8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代は週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスの起業に参画。帰国後、ネットエイジで複数のスタートアップに関与。フリーで関心空間、富裕層SNSのnileport、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。“IT業界なら地方で成功すべき”という信念で宇都宮市から子育てしながら全国・世界で活動中。 / ソーシャルアプリ部主宰。大手携帯キャリア公式ニュースポータルサイト編集デスク。

書籍情報・詳しいプロフィールはこちら


maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in Facebook, オバマ米大統領
Facebookが百度と中国でSNS合弁会社設立で合意?【湯川】
Facebook国内ユーザー300万人超え、一日で一気に50万人増【湯川】

Facebook、mixi、Twitterのユーザー調査=MMD研究所【湯川】

Close