Hack For Japan 第2回ハッカソン開催〜 国内外6都市で同時開催 〜【関 治之】

News

30 AM前回、sinsai.info の記事を書かせていただいた関です。

実は(実はってほどでもないのですが)私は Hack For Japan というチームのスタッフでもあります。5月21日(土)、22日(日)に、Hack For Japan の第2回ハッカソンが行われます。私は仙台会場に参加する予定です。
復興サポートの為のアプリ/サービス開発にご興味のある方はご一読ください。

以下、プレスリリースより抜粋

東日本大震災からの復興を継続的に支援するための IT 開発活動を支えるコミュニティ Hack For Japan
は開発者ミーティングを5月21日(土)と5月22日(日)に開催します。
第2回目となる今回は宮城県仙台市、福島県会津若松市、福岡県福岡市、香川県高松市、東京銀座、そしてイギリスからロンドンの6都市で同時開催となります。
このミーティングは東日本大震災からの復興に向けて、想いを同じくするほかの開発者と情報交換を交えつつ、各自が実際に開発作業を行うことができるイベントです 。
『東日本大震災に対し、自分たちの開発スキルを役立てたい』 ― IT 開発者の皆さんのこうした声をもとに、Hack For Japan
は生まれました。凄腕の「ハッカー」でなくても、開発者の誰もが、ほんの少しずつでも、必ず何かの貢献ができると信じています。
5月21日はアイデアソンとし、主に復興に向けて必要なことを話し合い、5月22日はその話し合いを経て生まれたアイデアを元に開発を行うハッカソンを行うよう に予定しています。5月21日には、主要会場である仙台、会津若松、東京を回線で結んで、被災地の状況を現地から発信したり、開発に利用出来る技術についての説 明を行います。会場の垣根を越えてのプロジェクトが発足することを期待しています。

私は仙台会場にいくのですが、仙台会場ではオープンソースカンファレンス2011 Sendai と連携をしており、そちらがサテライト会場にもなっています。
OSC側の昼のセッションでは、私は sinsai.info についてのプレゼンテーションを行う予定です。

また、東京会場では sinsai.info の @nati さんが、sinsai.info のAPI や、それをつかったOpenSocialガジェットについてプレゼンテーションを行います。ロンドン会場は、sinsai.info の翻訳班リーダーである @makoto_inoue が主催しています。

詳細、お申し込みについては、http://www.hack4.jp/RelatedInfo/Events/FutureEvents/110521mtg のページをご確認ください。

著者プロフィール:関 治之(せき はるゆき)

sinsai.info総責任者/ジオメディアサミット主催/Georepublic Japan CEO/シリウスラボ所長

1975年生まれ。モバイルインターネット黎明期から数多くのモバイルインターネットメディアの構築に携わる。モバイルの位置情報連動広告配信サービスである「アドローカル」を提供する株式会社シリウステクノロジーズへ2006年に入社。同社の研究所、シリウスラボで所長を務める。2008年より有志による位置情報関連メディアの勉強会、「ジオメディアサミット」の運営を開始。位置情報を使ったメディア、「ジオメディア」の普及と拡大を目指し活動中。TwitterID:hal_sk

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by hal_sk


PAGE TOP
Read previous post:
[開催企画情報] 花テック「人 x テクノロジー祭」@浅草花やしき 完全貸し切りで開催いたします[随時更新] #hanatech【増田(@maskin)真樹】

楽天野球団、1軍選手全員にiPad2支給 【増田(@maskin)真樹】

フラッシュマーケッティング x ギフト x ローカル?! Twitterのフレンドに無料ギフトを贈れる「Smylish」 【増田(@maskin)真樹】

Close