第3回 SF NewTech JapanNight 最多得点は「Facematch」 【増田(@maskin)真樹】

News, SiliconValley, StartupsFacematch, JapanNight


[読了時間:1分]

R0014829

Facematchチームは高円寺の1ルームマンションに4人で住み込み開発をしている。その時のバカショット

 応募総数27社から厳しい選考を勝ち抜いた6社が11月4日、サンフランシスコ決勝会場でプレゼンテーションを行なった。出場した「Facematch」「Grow!」「MidoNet/ 株式会社ミドクラ」「PIRIKA」「Synclogue/ 株式会社情報プラネット」「SnapDish/ Vuzz Inc」の中で最多得点を獲得したのは、あの「Facematch」。

おめでとう Facematch







 Facematchのピッチは、これまで好評だった「ブレークスルーキャンプ2011」「SF NewTech Japannight 国内最終決勝」のプレゼンテーションをより洗練したもので、米国でもつかみはOK。PIRIKAと最後まで善戦したものの、最終的にFacematchが最多得票となった。

 この模様はUstreamで配信されていたので、もしかするとアーカイブが見られるかもしれない。

【関連URL】
・審査員も思わず総立ちした注目のアプリ「Facematch」がスゴイ
http://techwave.jp/archives/51708439.html
・【写真レポート】6チームがSFへ – 第3回SF New Tech Japan Night 最終予選
http://techwave.jp/archives/51705379.html
・10月8日開催 世界目線でGO! 孫泰蔵氏・UEI清水亮氏・VOYAGE Group・Wondershake・Snapeee等豪華スピーカー、学割・家族ルームも
http://techwave.jp/archives/51704169.html
・JapanNight公式サイト
http://sfjapannight.com/

蛇足:僕はこう思ったッス
Facematchのみんなとは、直前まで連絡を取りあっていた。みんな誠実で可能性があり、個人的にとても応援していた。他もすごいチームばかりだったのでどうなるか最後までわからなかったが、最多獲得がすれっと発表された時はマジで泣いた。おめでとう。

著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
 8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代は週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーでベンチャー起業に参画。帰国後、ネットエイジで複数のスタートアップに関与。フリーで関心空間、富裕層SNSのnileport、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。“IT業界なら地方で成功すべき”という信念で宇都宮市から子育てしながら全国・世界で活動中。emacs使い。イベントオーガナイザー・DJ・作詞家。 / VANGUARD、ソーシャルアプリ部ラボメン募集! TechWave Labs主宰。大手携帯キャリア公式ニュースポータルサイト編集デスク。
メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・詳しいプロフィールはこちら


Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。

maskin [at] metamix.com
LinkedIn: maskin
Follow me

News, SiliconValley, StartupsFacematch, JapanNight

Posted by maskin